ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 新社長、応援します! | トップページ | クリップアート復活大作戦! »

2016/06/23

ある意味、衝撃的な電話対応

先日、飛行機の中に本を忘れました。
 
空港を離れてしばらくしてから気づき、ホームページの指示通りに空港にある航空会社の遺失物センターに電話をしたのですが、
 
 
ゼンゼンツナガラナイ・・・( ̄~ ̄;)
 
 
 
こういう場合の受付機の動作として、
 
①キュー待ちになって待っていればいずれはつながるケース
 
②「後ほどおかけ直しください」という心が折れる自動音声が流れてブチっと切れるという心が折れるケース
 
の二つがありますが、今回は残念ながら②でした。
 
なので、何度もかけなおしました。
 
でも、つながりません。
 
 
何度も何度もかけても、つながりません。
 
 
忘れものをした自分がいけないので、あまり怒るのも大人げないよなぁ、と思いつつも、これだけかけてつながらないと、だんだんと不機嫌になってきました。
 
( ̄へ ̄|||) イライライライライライラ
 
 
 
そして、やっと、、、やっとつながりました!
 
それは、59回目のコールでのことでした(あとでスマホの履歴を数えました)。
 
 
結構怒りモードの状態になっていたのですが、
電話に出た担当の女性が
 
「あ、お客様~!、大変お待たせしました!! スミマセン!!  えっとえっと、どのようなお忘れ物でしょうか?!」
 
と、本当に焦って、恐縮して、すぐに対応しまっせ!!、
というオーラが伝わってくる対応でした(^▽^;)
 
 
その話し方、その声を聴いたとたん、僕の心は氷解。
 
 
「もー、なかなかつながらなくて参ったよ~、アハハハ(^^)」
 
と、なんとも寛大な心で話が進んだのです。
 
 
国内メジャー航空会社だったので、僕はてっきり、冷静な、でもカチンと来る対応なんだろうなぁ、と思っていただけに、これは衝撃的でした。
 
おそらくは、まったくマニュアルどおりではないと思うのですが、このような人間味のあふれる対応をされると、人の気分はガラッと変わるものだなぁ、と痛感しました。
 
やっぱり、人間らしさって、大事ですね。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

« 新社長、応援します! | トップページ | クリップアート復活大作戦! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/63884485

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味、衝撃的な電話対応:

« 新社長、応援します! | トップページ | クリップアート復活大作戦! »