ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 南の島での合宿会議効果 | トップページ | ビデオ撮影、進行中です »

2014/12/21

最後の社会主義国、キューバ

2014年12月17日、アメリカのオバマ大統領がキューバとの国交再開を目指す協議を開始すると発表したそのとき、僕は首都ハバナにいました。キューバの社会情勢視察の真っ最中でした。
 
Dsc02458_r
 
ロシアや中国など、一応「社会主義国」となっている国も実態はほぼ資本主義経済です。
そんな中、ほぼ純粋な状態での社会主義国であるキューバは、いろいろな意味で興味深い国です。
 
実際、現地の方々にいろいろと取材して、大変貴重な情報を数多く得ることができました。
 
 
端的にいうと、かなり破綻的な状況です。(メディアでは流れません)
 
以前から「社会主義というのは成り立つのだろうか?」という疑問についての、一つの回答が得られた気がします。
 
 
今の時代に、社会主義が成り立つのは、たぶん次の3つの要素がそろっている場合で、これは非常に難しい条件です。
 
1)国をまかなう富を産出・分配できるだけの資源力や産業力があること
 
2)他国の「物質的な豊かさ」に関する情報がシャットアウトできること
 
3)政治家を含めた国民全体が「清い心」であること
 
 
アメリカとの国交回復によって、今後キューバは大きく変わると思われます。
経済的には、かなりよくなるでしょう。
 
もちろん、国民の経済格差が生れるでしょうが、現時点で相当の格差があります。
その格差は「給料や配給でまかなえない分をどうやって得るか」で生れており、それはある意味非合法の手段によるものです(そして、それは特別な人々だけでなく一般的に行われています)。
 
 
今後、キューバがどう変貌していくのか、しっかりウォッチしていきたいと思います。
 
 
Dsc02794_r  
 
 
 
 
 
【お土産プレゼント( ̄▽ ̄)】
 
20141223_120710_fotor_fotor_r  
 
キューバの特産品の一つが葉巻ですが、その中でも有名な「COHIBA(コイーバ)」をかたどったキーホルダーを見つけました。
よく見かけるのは木でできた硬いものですが、これは葉巻っぽい柔らかさのあるものです(^<^)
 
 
ご希望の方、先着1名にプレゼントさせていただきますので、黒須のアドレスにメールをお送りください。お待ちしています~!
 

« 南の島での合宿会議効果 | トップページ | ビデオ撮影、進行中です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/60853327

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の社会主義国、キューバ:

« 南の島での合宿会議効果 | トップページ | ビデオ撮影、進行中です »