ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 筋の通った講演会はとてもよい刺激 | トップページ | »

2013/11/08

警察物ドラマの社会的役割

「キイハンター」「Gメン'75」など子供の頃から警察物のドラマが大好きで、貯めた小遣いで初めて買ったレコードは「太陽にほえろ!」のサウンドトラック盤でした(^^;
 
 
こういう警察物のドラマというのは、もちろん視聴者が
 
「エンターテイメントとして楽しむ」という側面もありますが、
  
「警察的な機構に対するプロパガンダという役割」
も多いにあるのではないかと思っています。
 
 
警察物ドラマに出てくる刑事は、だいたいが仕事熱心、あるいは事件に対しての熱意が強い人物です。
 
犯行の複雑さだけでなく、内部組織の問題や社会的な要因などによるさまざまな困難を乗り越えて事件の解決に取組みます。
 
 
こういう「正統派」の警察モノドラマがどの時代でもそれなりに視聴率を取り、あるいは「相棒」のように長寿シリーズ化されているということは、それだけ視聴者=世論の支持を得ているからと考えられます。
 
 
別の見方をすると「警察的な機構に対する世論の期待やイメージ」が、ドラマに現れているということもできると思います。
 
 
つまり、世の中の多くの人は警察的な機構、あるいはそこに従事する人たちに対して
「ドラマのようにあって欲しい」
と思っているわけで、現実の活動等も無意識のうちに「ドラマと比較して」評価をしていると考えられます。
 
 
僕もそうですが、世の中の多くの人は警察等と日常的に関わりを持ってはいません。
 
だからこそ、職務や行動についての「あるべき姿、社会が望む姿」を明確にし、それを当事者に意識させるための一種の宣伝活動(=プロパガンダ)が、警察モノドラマの社会的な役割なのではないかと思っています。
 
 
これからも、いいドラマがたくさん作られて、日本の治安(もちろん世界も)がしっかりと守られるといいなぁ、と思う次第です。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
 
 
 
  

« 筋の通った講演会はとてもよい刺激 | トップページ | »

コメント

先日デザインフェスタなるイベントで東京ビックサイトに行った帰り、東京駅八重洲口行のバスアナウンス。
「次は〇〇です。湾岸警察署においでの方はこちらでお降りください」
あー「踊る大捜査線」が始まった頃には、架空の警察署だったのにホントにできたんですね…。
「太陽にほえろ」のサントラ版、私も持ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/58500686

この記事へのトラックバック一覧です: 警察物ドラマの社会的役割:

« 筋の通った講演会はとてもよい刺激 | トップページ | »