ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« プロフィール用の写真を撮ってきました | トップページ | 警察物ドラマの社会的役割 »

2013/11/02

筋の通った講演会はとてもよい刺激

今年からエネルギー関係の問題を研究するある団体の会員となったのですが、「研究会」と名がつくだけあって結構たくさん講演会を開催します。
 
 
都合がつく限り出席するようにしているのですが、先日は「エネルギー政策の見直しと日本経済」というタイトルで、ある大学教授のお話を聞いてきました。
 
当然ながら「原発の是否」という話題にも言及したのですが、原発を稼動させるべきかどうかの結論に至る論拠が非常に明確で、「なるほど~」ととても納得しました。
 
 
その教授の結論が正しいかどうかということについての検証はいろいろな角度から行わなければなりませんが、中身も濃く且つリアリティがあるのがとてもよかったです。
 
いわゆる「経営者交流会」などで話をする経済学系の教授たち(特にTVでよく観るような人)の講演って、なぜか「自慢話、とくに人脈的な自慢話」が多くて、肝心の内容ついて論理的な道筋で結論がでないままになることが多いのですが、
 
今回の教授の話は、すべてが非常に理路整然としていて、「(根拠となる情報さえおかしくなければ)たしかにそういう結論になるよなぁ」と思うことばかりでした。
 
 
こういう筋の通った講演会は、内容そのものだけでなく、論点にする事柄の切り口や、理論の組立方など勉強になることがたくさんあります。
 
 
 
そして、
「自分もそう思ってもらえるようにしないと!」
 
というプレッシャーもすごく感じるのですでした
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

« プロフィール用の写真を撮ってきました | トップページ | 警察物ドラマの社会的役割 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/58500676

この記事へのトラックバック一覧です: 筋の通った講演会はとてもよい刺激:

« プロフィール用の写真を撮ってきました | トップページ | 警察物ドラマの社会的役割 »