ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/29

三越オンラインショップのサポートセンターの電話番号

変なタイトルのブログなのですが、ある出来事で三越オンラインショップのサポートセンターの電話番号は、ログインしてからだと全く表示されないことがわかり(三越のサポートはそのことを把握していなかった・・・)、いろいろなやり取りがあった一つの結果として、このブログに記載しておくことにしました(^^;

ちなみに、ログインしていない状態で、あるページを観れば載っているのですが、これはかなり見つけにくい・・・
(-_-;ウーン

結構、困っている人いるんじゃないかと思います。。。
 

 

■三越オンラインショップのサポートセンターの電話はこれです=

0120-3254-63

0120-3254-33


ちなみに、その出来事についてもブログに書いておこうかと思いましたが、あまりにえげつないかな(笑)、と思ったのでやめておきます。

興味のある方は、僕までメールください(^^♪





追記

「三越オンラインショップにログインできない」ということでお困りの方も多いと思います。

2013年5月に起きた三越オンラインショップへの大量不正アクセスへの対応から、6月ぐらいから「セキュリティー強化のため」ということで、ログインの時にIDとパスワードの他に「氏名」を入力することになりました。

 

https://secure.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=index.login

 

実は、僕はこんなログイン画面見たことがなく、それまでログインできていたのに、変更後は全くログインできなくなってしまったのでした。

この原因は氏名欄の入力内容&方法にあります。

その「氏名」の欄には

      会社名、役職、姓、名

 

のすべてを「スペースで区切って入力」しなければなりません。

 

ただ、会社名などをどういう形で登録しておいたかは会員情報を見ないとわからないのですが、でもそれは当然ながらログインしないとわからないですよね(笑)
w( ̄△ ̄;)w のおぉぉっ!

なので、三越は「電話で問合せください」と明記しています。

その電話番号は、先ほどの 0120-3254-63 です。
でも、10時~18時までなのでご注意ください~

2013/09/24

3D映画を楽しめるのは、まだまだ先

 

 

3D映画の火付け役となった「アバター」を観てから約三年、3D映画がどのくらい「映画作品」として観ることができるようになったかをチェックするために、僕の好きなスタートレックの「イントゥザダークネス」を観に行きました。

((o(^-^)o))わくわく

 

 

僕のなかでは、アバターは3D映画のデモンストレーション、つまり「これだけ映画のなかに3Dを持ち込むことができるようになりました」ということを世の中にアピールした作品という位置づけです。

 

 

3年以上たったら、デモの域を抜けて、そろそろちゃんとした作品として観賞できるような撮影技術や、台本技術、監督技術が出来上がっているんだろうと思ったわけです。

 

 

しかし、

 

結論から言うと、まったくの期待はずれでした(>_<)

(映画の内容ではなく、3D映画という面での評価です)

 

そう思ってしまった大きな要因は次の2つです。

 

1)3Dが不自然

おそらくこれは3Dとしての純粋な技術面での未熟さだと思うのですが、やはり遠近感が不自然でした。手前のいわゆる飛び出している部分の映像と奥の映像の連続性がおかしいのです。だから、平面の画面が前後に複数重ねあっているような不連続な遠近感なのです。

 

2)わざとらしい

3D的なシーンは、いかにも「ほらほら、これこれ、3Dっぽいでしょ!」という言葉が聞こえてきそうな稚拙な映像作りでした(^^;)

たとえば、水滴がこちらに飛んでくる、爆破の破片が飛び出してくる、人物の手前に意味のないボトルがおかれそれが立体的に見える、などなど

(-_-;ウーン

 

 

ということで、むしろ2Dで観た方が作品の面白さに集中できただろうなぁ、と思いました。

 

 

 

この程度の進化ペースなら、次に3Dを観に行くのは10年後ぐらいかな、、、

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 

2013/09/22

【備忘録】Windows XPで起動後しばらくパソコンが異常に遅くなる事態の解消法

多くの場合、悪さをしているのがMicrosoft Update(MU)の場合のようです。


起動後、
MUが勝手に「アップデートするものは無いか~」とパソコンの中をこねくり回すのですが、その動作に非常にメモリを消費する (結果的にCPUもたくさん使う)ため、許せないほど遅くなるようです( ̄へ ̄|||) ウーム。

 

ただし、処理が終わればCPUもメモリも開放されるので、「放っておくとなぜだか動作速度が回復する」ということになります。

 

本稿はその対処法なので、まずはMUが犯人なのかを確認します。

ちょっとマニアックぽいですが、でも難しいことではありませんので、やってみてください。

 

 

<確認方法>

①パソコン内で動作しているプログラム(プロセスといいます)を詳細に見るためのツールをダウンロードし、インストールします。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/prcsxplorer/

 

Process Explorerを起動します。

そうすると、プロセスの一覧がでてくるので、その中でCPUを一番使っているものを探します。

(ちなみに、MUの場合、大体90%以上のことが多いです)

 

②で見つけたプロセス(一覧の一番左の項)svchost.exeで、その名前の下(子供)のプロセスの右側に目線を移して「Description」という項目に「Microsoft Update」と表示されていれば、MUが悪さをしている証拠です。

ヤハリコイツカ ( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

 

<対処方法その1>

③の続きで、その行の左にまた目線を移して、プロセス名の上で右クリックをします。

そうすると、いくつかの選択メニューが出てきますので「Set Priority」をクリックします。

するといくつかの選択がでてきて、多分「Nomal:8」となっているので、一番下の「Idol:4」をクリックします。

これによって、処理の優先順位が下がって、他の処理がまともに動き始めます。

 

<対処方法その2>

そもそもこれは、MUが「自動更新」という設定になっているときに発生するようです。

ですので、自動更新をやめてしまえば大丈夫です。

やりかたは、こちらを参照してください

http://support.microsoft.com/kb/306525/ja

なお、文中には「Windows Update」と書かれていますが、よーく読むと「Microsoft Update」についても同様であることがわかります。

ちなみに、僕は設定を

「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」

というものにしています。

 

 

<ご参考>

事務所や自宅などの複数のPCで同じバージョンのXPを使っているにもかかわらず、この「許せないほど遅くなる現象」が起こるPCとそうではないPCがあることを不思議に思っていたのですが、いろいろ調べてみると、メモリが1GB以下だと起こりやすいようです(僕の場合、確かに1GB以下のPCが遅くなります)。

 

 

かなりアバウトな書き方でスミマセン

(;^_^A アセアセ・・・

 

世の中には、それぞれについてもっと詳しく説明して下さっているサイトがあるので、そちらもぜひ参照していただければと思います。

(という逃げ口上でした~()

 

 

 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »