ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 中小企業向け助成金一覧です | トップページ | 「auひかり」 を勧誘しにくる 『株式会社ピーアールダイレクト』 にご注意を »

2013/04/26

商品に商品名を入れることの大事さ

 
 
仕事である会社にお邪魔した際に、会議室に向かうのに島の横を歩いていたら、ある方の机の上にあるものに目がいきました。
 
「あ~~~、これ今でもあるんだ!!」
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
という文具(?)との再会です。
それは、ミニカーのような形をして、内部にホウキが仕込まれていて、車を転がすとほこりやごみをかきとっていく、というもの。
20年以上前に、たぶんダスキンかなにかのノベルティーでもらって、いつの間にか紛失し、すっかり記憶からなくなってました。
自分で買ったものではなかったので、きっと商品としては売っていないだろうと思ってたんです。 
 
 
しかし、その事務所の机の上で、その頃のままの形で(そもそもの完成度が高かったということですね)、デスクの上で現役で活躍していました。
 
 
 
 
これ、結構便利なんですよ~(^^♪
 
特に机の上にこぼれたタバコの灰とか、パンくずとか、ツメとか(何をしながら仕事してるんだ)、つまみにくいものを捨てるのに大変重宝します。
 
 
さて、その夜、早速家でネットでその商品を買おうとして、
あ、商品名がわからない!!(゜ロ゜;)! 
 
 
「ホウキでごみを掃き取る車」 
なんてので検索しても出てこないし・・・(+_+) 
 
 
試行錯誤した結果、ある方のブログでその車を上から取った写真が掲載されていて、
そこに何らかの文字が書かれていて、
もしかして、それが商品名なんじゃないかと一生懸命判読しました。
でもあまりにありふれたキーワードなので、でてくるかなと心配しながらも検索したら
 
 
 
出ました~  q(T▽Tq)(pT▽T)p
 
 
 
これです。
20130425_232037
 
 
 
ちなみに、ヨドバシオンラインなら、1個から送料無料で買えます。
 
 
 
 
 
わかりやすいところに商品名が書かれているって、大事ですよね~
(ーΩー )ウゥーン
 
 
 
 
===僕と同じように探している人のために===
 
車、ホウキ、転がす、ころがす、コロコロ、ミニカー、机の上、掃除、卓上

« 中小企業向け助成金一覧です | トップページ | 「auひかり」 を勧誘しにくる 『株式会社ピーアールダイレクト』 にご注意を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/57238891

この記事へのトラックバック一覧です: 商品に商品名を入れることの大事さ:

« 中小企業向け助成金一覧です | トップページ | 「auひかり」 を勧誘しにくる 『株式会社ピーアールダイレクト』 にご注意を »