ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/26

商品に商品名を入れることの大事さ

 
 
仕事である会社にお邪魔した際に、会議室に向かうのに島の横を歩いていたら、ある方の机の上にあるものに目がいきました。
 
「あ~~~、これ今でもあるんだ!!」
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
という文具(?)との再会です。
それは、ミニカーのような形をして、内部にホウキが仕込まれていて、車を転がすとほこりやごみをかきとっていく、というもの。
20年以上前に、たぶんダスキンかなにかのノベルティーでもらって、いつの間にか紛失し、すっかり記憶からなくなってました。
自分で買ったものではなかったので、きっと商品としては売っていないだろうと思ってたんです。 
 
 
しかし、その事務所の机の上で、その頃のままの形で(そもそもの完成度が高かったということですね)、デスクの上で現役で活躍していました。
 
 
 
 
これ、結構便利なんですよ~(^^♪
 
特に机の上にこぼれたタバコの灰とか、パンくずとか、ツメとか(何をしながら仕事してるんだ)、つまみにくいものを捨てるのに大変重宝します。
 
 
さて、その夜、早速家でネットでその商品を買おうとして、
あ、商品名がわからない!!(゜ロ゜;)! 
 
 
「ホウキでごみを掃き取る車」 
なんてので検索しても出てこないし・・・(+_+) 
 
 
試行錯誤した結果、ある方のブログでその車を上から取った写真が掲載されていて、
そこに何らかの文字が書かれていて、
もしかして、それが商品名なんじゃないかと一生懸命判読しました。
でもあまりにありふれたキーワードなので、でてくるかなと心配しながらも検索したら
 
 
 
出ました~  q(T▽Tq)(pT▽T)p
 
 
 
これです。
20130425_232037
 
 
 
ちなみに、ヨドバシオンラインなら、1個から送料無料で買えます。
 
 
 
 
 
わかりやすいところに商品名が書かれているって、大事ですよね~
(ーΩー )ウゥーン
 
 
 
 
===僕と同じように探している人のために===
 
車、ホウキ、転がす、ころがす、コロコロ、ミニカー、机の上、掃除、卓上

2013/04/21

中小企業向け助成金一覧です

アップするのが遅くなってしまいまして、スミマセン~(+_+)

現時点での中小企業向けの助成金・補助金一覧です。

貸付、減税等ではなく、「もらえるもの」だけに絞ってあります(^^♪

2013/04/12

コミュニケーションツールの使い分け

世の中にはいろんなコミュニケーションツールがありますが、皆さんはどのように使い分けてますか?

 

 

僕自身がどう使い分けているか、一度自分の中でルールを明確にしておこう(そうしないとゴチャゴチャになる^_^; )と思い、まとめてみました。
_〆ヾ(() メモメモ・・・

 

<<会話系>>

■携帯電話(スマホ)

・音声で会話したほうが話が早い時

・微妙なニュアンスを伝えたいとき

・記録を残したくない内容のとき

 

 

■PCメール

・仕事の話などコミュニケーションを記録しておいたほうがいいとき

 

 

■Gmail

・プライベートのコミュニケーション

・スマホ用(携帯メールの代わり、着信音が鳴る設定)

 

■携帯メール(DcomoSPモード)

・デコメでメールを書きたいとき。ただし、非常に使いにくいのでほとんど不使用。

 

LINE

・リアルタイムでちょっとした会話で用事が済むとき

・海外と(あるいは海外から国内へ)音声通話をしたいとき

 

Skyp

・海外と(あるいは海外から国内へ)音声通話をしたいとき(LINEの無い相手と)

 

■SMS(ショートメッセージ)

・相手の携帯に着信させたいとき

・海外とのちょっとしたやりとり(LINEやFBの無い相手と)

 

■フェイスブックのメッセージ

・リアルタイムでちょっとした会話で用事が済むとき(LINEの無い相手と)

・SMSでは書ききれない文字数でメッセージを送りたいとき

 

 

 

<<投稿系>>

■ブログ

・オフィシャルかつ情報発信的な投稿

 

■フェイスブック

・ニュースフィード:写真付で半オフィシャルな投稿(ブログより気楽に文章を作成)

・秘密のグループ:関与しているクライアント、業界、任意団体などのそれぞれに有効な情報発信

 

■ツイッター

・ブログやフェイスブックより気楽な投稿。文字情報のみ。

 

 

うーん、十分ゴチャゴチャだ・・・

Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

 

 

2013/04/05

僕のパンツはいつ届く・・・

(;゜ロ゜)ハッ

「そういえば、僕もフリパンに登録したなぁ」

ということを、ちょっとした弾みで思い出しました。



「フリパン」というのは、

「会員登録して自分の趣味などを登録すれば毎月パンツ
(広告入り)が無料で届く」というサービスです。

サイトはここです。

 

プロモーションの仕掛けとしてはなかなかグッドだと思ったのです。

 

 

しかし、、、

 

思い出した、ということは、つまり「1度も送られてきていない」ということです()

(登録してから8ヶ月ぐらいになるでしょうか)

 

 

で、このサービスはその後どうなっているのかと思って調べてみると、一応はまだやっていますし、実際に送られてきた人も(だいぶ数は少ないみたいですが)いるようです。

 

プロモーションの発想としてはなかなかいいんじゃないかと思うのですが、おそらくスポンサーがつかないのでしょうねぇ。

 

それゆえ、今は「提携ショップで商品を購入するとポイントがついて、ポイントに応じてパンツが送られてくる可能性が高まる」という仕組みに変わっています。でも、これじゃ普通のポイント制のプレゼントと同じ(-_-;ウーン

 

しかも、ネットにアップされている、実際に送られてきたパンツの写真をみると、むちゃくちゃダサくて、とてもじゃないけど一人前の大人がはくような代物ではありません。

(サイトに掲載されているデザインは、もちろんカッコイイ)

 

 

ちなみに、このサービスでは「あなたにマッチした広告付きパンツを送るために」ということで、住所、氏名、年齢はもちろんのこと、かなりいろいろな個人的な情報を登録することになります。

 

このような個人情報を売ることが目的かなぁ、とも思えるのですが、それにしてはちょっとメジャーすぎるので、そうでもないらしいです(もちろん可能性はあります)。

 

ま、僕の場合は、個人情報なんかダラダラに流れまくってますから、気にしてないんですが(^<^)

 

 

また、1年後にでも、思い出したら調べてみます。

φ(◎。◎‐)

 

Σ(・o・;) ハッ!

完全に送ってこないつもりでいますね・・・Σ(; ̄□ ̄A アセアセ




p.s.
ブログを書いてから、ふと思い立って、ためしに広告を出してみるのもいいかなぁ、とフリパンの広告主ページから下記の問い合わせをしてみました。
さて、どんな回答がくるかなぁ^_^;

①どのような会員に発送されますか(会員情報とのマッチング方法など)

②発注のロット数は何着ですか

②発送のタイミングは、どのように決まりますか

③何着ずつの発送になりますか? 例えば1000枚発注した場合100枚を10回、等

④デザインはどういう形式で渡すことになりますか

⑤デザインに関する制約はありますか

⑥「何月何日に発送した」という情報はもらえますか。もらえるとしたらどのタイミングですか

⑦誰に発送したか、という情報はもらえますか。もし個人名まではNGであれば、どのレベルの情報まで得られますか

⑧同じ会員に繰り返し発送される可能性はどのぐらいありますか

⑨会員とマッチングせず、したがって発送されない期間が続いた場合、いつまで発送の可能性がありますか

⑩発送数が少なすぎる/多すぎる場合、フィルタリングの項目を変更できますか

⑪ネットを見る限り、受け取ったという人は非常に少ないのですが、これまでの発送実績を教えてください(月ごと)

2013/04/01

安倍政権の「解雇自由化」断念に思う

経営者の立場から一言。
これは、非常に残念なことと思います。
( ̄~ ̄;) ウーン
 
 
会社にとって、ではなく、
 
日本の雇用情勢にとって。
正社員になれない人たちにとって。 
そして、日本の経済全体にとって。
 
 
ここでは難しいことは書きませんが、こういうことです。
 
 
今の世の中、消費者が通販でいろいろな商品を買いますよね。
 
例えば、10万円のバッグを、その商品の評判などいろんな情報を集め、「これにしよう!」と決めて通販で買ったとしましょう。
 
でも、手元に来ないとわからないことってありますよね、手触りとか、持ったときの感触とか。
 
どうしても自分には馴染まなかったら返品をするわけです。
 
 
 
もし、「返品は受け付けません」という条件だったら、買うことをためらう人は多いでしょう。
買わない、という選択肢も大いにありえます。
 
「返品」という仕組みがあるから、高額商品でも購入できるわけです。
 
だから、通販という市場が活性化しているんです。
 
 
 
正社員を雇うって、すごい高い買い物であり、今の日本では返品がきかないんです。
 
給与所得者のなかには「社員を簡単にクビにする気か!」という意見を言う方もいますが、
経営者は企業に貢献してくれる人をクビにするような愚かなことはしませんよ。
 
 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »