ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 「カスタマイズ大歓迎」というメーカー戦略 | トップページ | 安倍政権の「解雇自由化」断念に思う »

2013/03/29

FCやVCの仕事をするときの悩み

コンサルティング先、というのは「やる気マンマン! 売上&利益をドンドン伸ばすぞ!」という会社ばかりかというと、そうではないんです。
 
 
というのは、企業から直接にコンサルや顧問の依頼があった場合は、もちろん非常に前向き&行動力のある会社やお店なのですが、
 
FC(フランチャイズチェーン)やVC(ヴォランラリーチェーン)のようなチェーンの本部からの依頼の場合、やはり加盟店の中にはぜんぜんやる気の無い店もあったりするわけです。
 
で、大体においてこういう店は業績が赤点レベルに悪く、チェーン全体の足を引っ張っています・・・( ̄  ̄;)
 
 
こういう店には「コンサルティング」ではなく「尻叩き」が必要となります。
 
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
 
 
つまり、
 
やる気のある加盟店に対しては、「これこれこうすればいいですよ」というプランを提示して、それを実行するお手伝いをするわけなのですが、
 
やる気の無い加盟店には、「やる気にさせる」「行動させる」というところからやらなければ、いかにいいプランを提示しても全く意味が無いのです。
 
 
実はこれがすごく大変なんですねぇ。あの手この手を使ってその気にさせるわけですが、なかなか手ごわい(笑)。
 
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
 
なので、やる気のある店よりも手間がかかるのです。
 
 
チェーン全体としてみた場合、やる気のある伸びやすい店を伸ばすことにパワーをかけたほうが当然グロスとしての売上や利益はアップするのですが、かといって下位店を放置するわけにもいかず・・・
 
 
FCやVCをお手伝いするときには、このあたりのバランスをどうとるか、がポイントとなるのです。
 
・・・( ̄  ̄;) うーん

« 「カスタマイズ大歓迎」というメーカー戦略 | トップページ | 安倍政権の「解雇自由化」断念に思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/57022811

この記事へのトラックバック一覧です: FCやVCの仕事をするときの悩み:

« 「カスタマイズ大歓迎」というメーカー戦略 | トップページ | 安倍政権の「解雇自由化」断念に思う »