ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 子供の自立を促すには・・・ | トップページ | 【備忘録】Windows 7 でのUSB-RGB2の不具合解消法 »

2013/01/11

【備忘録】Windows 7 で「エクスプローラは動作を停止しました」への対応

コントロールパネル

フォルダーオプション



「表示」タグ



「フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する」のチェックをはずす
「別プロセスでフォルダーウィンドウを開く」にチェックをつける
 
以上です d( ̄◇ ̄)b ♪

それでもまだ落ちますが、やらないよりはよくなりました。


 
 
<2013/02/03 追記>
 
落ちるケースがだいぶわかってきました。
このPCの場合は、デスクトップのアイコンをダブルクリックするとダメなようです。
ところが、デスクトップにたまたま置いた「マイドキュメント」へのショートカットをダブルクリックすると大丈夫で、しかも、その後は再起動するまでどれをクリックしても落ちなくなります。
理由はわかりませんが、起動したら、取り合えず「マイドキュメント」を開いてみてます^_^;


あと、セーフモードで動かすと問題がないので、何かの常駐プログラムが原因の可能性も高いようです。
 
怪しいのは、

・ちゅーちゅーマウス
・OFFICE XP
 
ですが、どちらも超愛用ソフトなので、はずすわけに行きません・・・

« 子供の自立を促すには・・・ | トップページ | 【備忘録】Windows 7 でのUSB-RGB2の不具合解消法 »

コメント

このブログを見てチューチューマウス(試用)をDLしてみましたが、同じように「エクスプローラが停止しました」が出て来ます。だから原因はねずみっこだと思うです。
KUROSUさんとねずみっこってすごく似合わない(ごめんなさい)けど、そういう面もありだってことですね~。でもポインターと一緒に動く子とは別に、もう一人画面にいるのはどうしてでしょうか?何回か「停止」を繰り返した後は普通に使えてますが、どのアイコンをクリックしてもねずみっこはマイクロソフトマークの所に行き、スタートをクリックしたときとおなじ画面が出て来ます。うまく飼いたいのですが。

マウスだからねずみ?? さん、コメントをありがとうございます(^^)

■チューチューマウス、僕のイメージと違いました?(笑)

■「ポインターと一緒に動く子とは別に、もう一人画面にいるのはどうしてでしょうか?」
これは、チューチュー君の自己顕示欲の現われと思って、やさしく見守ってあげてください。ちなみに、僕は画面の端っこでいつも踊っています(笑)

■「どのアイコンをクリックしてもねずみっこはマイクロソフトマークの所に行き」
この現象はぼくのところでは発生していません(・o・)。なんでしょうね~

■ちなみに、Win7の「スターターエディション」では、すべて正常に動きます。これは、スターターエディションが32bit版だからだと思います。

■いまのところ、原因追求は時間の無駄! と割り切って、とりあえず、前述したように「My Document」を一度表示させておちない状態にしてから、PCを使い終わったら「シャットダウン」ではなく「休止」にして使い続けています。根本的な解決にはなっていませんが、「エクスプローラの停止~」がでなくなったので、ま、これでいいか、と思っています^_^;

確かに、エクスプローラーは、よく動作を停止して困ります。
それなりの数のファイルを、サムネイル表示しつつ、何か(移動、削除など)を、実行した時に、または、余りのも多くのファイルをサムネイル表示して閲覧しようとした時、起きていたイメージがあります。エクスプロ―ラーの各動作メモリ―が上限を超えてしまったのではないでしょうか?(それぞれメモリーの割り当てがどのくらいは、不明ですが、メモリー使用を減少させて見られてはいかがでしょうか?)
使用メモリ―を減らす間、XnViewなどで、代用さえて、みては、ダメでしょうか?

SS_oneさん
有効な情報をありがとうございます!
(レスしていたつもりが、アップされていなくてスミマセンでした!)

メモリーの使用量を減らすようにするというのも、確かによさ下ですね~!

いずれにしても、ユーザーが工夫をしないといけないってのは、いかんと思ってます(^^;
(自動的にパソコンに詳しくなってしまうからいいのかな・・・)

<追加情報>
 
最近購入したwin7のPCで、上記のことをやってもまだエクスプローラーが止まるので、次のこともやってみました。
(チューチューマウスは健在です(笑))
 
■C++の最新モジュールを当てる
何かのソフトをインストールしたときに、どうやら一緒にC++(2005、2008)がインストールされてしまったようです。
これが悪さをしているという話もあり、試しにマイクロソフトのサイトから、C++の2010版をダウンロードしインストールしてみました。
 
(vcredist_x86) http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5555
(vcredist_x64) http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=14632
 
 
 
■デスクトップ上の余計な処理を減らしてみる
 
スタート → コントロールパネル → パフォーマンスの情報とツール → 視覚効果の調整
で、「視覚効果」タブを開き、「パフォーマンスを優先する」にチェック。
 
そうすると、すべてのチェックボックスがオフになるので、必要なものだけをチェック。
ちなみに僕は「ドラッグ中にウィンドウの内容を表示する」だけにしています。
 
 
今のところ、まだ様子見です。後日追加報告いたします。

【その後】

「これは、イケる?」
という方法を見つけました(^^)

こちらに、載せました~

http://kurosu.cocolog-nifty.com/kurosu_report/2015/01/windows764bit-7.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/56515910

この記事へのトラックバック一覧です: 【備忘録】Windows 7 で「エクスプローラは動作を停止しました」への対応:

« 子供の自立を促すには・・・ | トップページ | 【備忘録】Windows 7 でのUSB-RGB2の不具合解消法 »