ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 「夏の節電対策セミナー」 (中小企業診断協会東京支部主催) | トップページ | 「ふるさと納税」という寄付方法 »

2011/05/06

IT技術はどんどん向上しているけれど・・・

IT技術の進歩はほんとにすごいんですが、最近特に感じているのは、

「IT技術者がITの進歩についていけていない」

ということです。

 

コンピュータが登場した頃は、

「コンピュータを使える人 ≒ コンピュータを作れる人」

でした。
つまり、「使う技術者」と「作る技術者」の技術力の差があまりなかったんですね。

 

しかし、IT技術が進展するにつれて、「ITを使う技術者」と「ITを開発する技術者」の技術力の差がどんどん開いている感じがします。

Photo_6     

車で例えると、

多くのIT技術者は「車を運転することはできる」けれども、車を作ることはできない・・・
そもそもどういう原理と構造で車が走るのか、というようなことを知らない・・・

というような具合です
(-ω-;)ウーン

 

ITの導入を検討する際は、こういう状況を認識していないで「IT技術者です」と言い切ってしまう似非技術者がたくさんいることに、十分ご注意ください m(__)m

« 「夏の節電対策セミナー」 (中小企業診断協会東京支部主催) | トップページ | 「ふるさと納税」という寄付方法 »

コメント

すごくおしゃれになりましたね~。
読みやすくなったし(*^_^*)
お気に入りですよー♡

か。さん、コメントをありがとうございます。
中身が辛らつなので(笑)、やわらかいデザインにしてみました~

気に入っていただけてよかったです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/51549068

この記事へのトラックバック一覧です: IT技術はどんどん向上しているけれど・・・:

« 「夏の節電対策セミナー」 (中小企業診断協会東京支部主催) | トップページ | 「ふるさと納税」という寄付方法 »