ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/27

「ひやかけ」って知ってます?

先日、秋田空港まで迎えに来てくれたクライアントの社長が(昼時だったので)

「先生、お昼ごはんは何がいいですか?」
と聞いてくれたので

「そばがいいですね~(^o^)」
と答えたら、

「『ひやかけ』って知ってます? 意外とうまいんですよ~」

と言って連れて行ってくれることになりました。初めての料理です。

秋田といっても、そのお店は県南にあるので、空港から車で1時間半ほど、羽後町西馬音内(にしもない)というところにあります。

そこでは、ひやかけそばが最近ブレークし始めたとのことで、休日にはお蕎麦屋さんに行列ができるとのこと。
o(^O^*=*^O^)o ワクワク

社長の一番のお勧めのお店は休業だったので、2番手のお店に連れて行ってもらいました。

F1001276

F1001277

昔からあるお蕎麦屋さんだそうで、人気としてはここが一番だそうです。

F1001279

おおきく「ひやかけ」と出ています。

F1001280

そして、これがそれ
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

F1001281

要するに「つめたいかけそば」なんですが、シンプルなだけに麺とか汁とかの味がよくわかります。
結構、汁が濃い~んです。

ちなみに、社長いわく「ひやかけ以外は食べないほうがいいです」
( ̄ー ̄?).....??え??

大変おいしくいただきました
ごちそうさまでした~ m(__)m

2011/05/20

都心でこんな光景が・・・

中央区日本橋某町のオフィス街、事務所近くの一角に、先の地震で崩れた古い民家があります。
Σ(=゜ω゜=;) マジ!?

F1001297_2 

現在も、道路の一部をふさいだままの状態です。
おそらく3階建てだろうと思います。
この先も、ドンドン崩れていきそうな感じです(+_+)

近くで見ると・・・

F1001234

F1001231

F1001232

地震当時、というかその前からずーっと空き家状態だったようです。

どうやら土地建物の権利の関係で役所が手を出せないらしく、持ち主がどうにかするまでこのままらしい・・・
( ̄~ ̄;) ウーン

そのうち、都内の隠れた名所になるかも?

2011/05/17

スピードラーニング、その後

2月からはじめた、「あの」スピードラーニング(笑)

通常1ヶ月1CDのところを、1ヶ月4CDとターボ状態のコースを申し込んであるので、いま手元には12枚(正確には、英語&日本語版と英語だけ版で1セットなので24枚)のCDがあります。

iPodにいれて、主に移動時間に聴いていますが、効果はまだわからないですね~
( ̄~ ̄;) ウーン

僕の場合は、

 ①まず、英語&日本語版を何回か聴いて、ある程度話の内容や単語の意味を理解する。

 ②そのあと、英語だけ版を繰り返し聴く。

 ③飽きたら、次のCDで①②。

 ④このパターンで1回発送分(4テーマ)が終わったら、英語だけ版を4セット分続けて聴く。

というようにやってます。

何もしないで歩いているよりは時間の有効活用になるので、結果は出てのお楽しみという感じで続けてます。

しばらくしたら、またご報告します。

2011/05/15

品薄の時だからこそよくわかる「人気の色・デザイン」

夏の節電対策やエアコンの供給減を受けて、いま「扇風機」が猛烈な勢いで売れています。

あるメーカーの担当者の方に聞いたところでは、前年同月比500%overもザラとか・・・
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

当然、もう品物がありません。
在庫だけではなく、生産予定もすべて完了してしまっている状態です。


こういうときにわかりやすいのが、
「同じ価格・性能の機種郡で複数カラーやデザインがあるときの人気の度合い」
です。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

もちろん、色やデザインによって生産量が違うはずですが、やはり売れない商品はこういうときでも最後まで残ります。

扇風機でいえば、「黒」「メタリック」はダメですねぇ、いまだに売れ残りが多いです。
やはり、暑苦しいし、部屋が暗くなるし、ほこりも目立ちやすいからでしょうか・・・
( ̄へ ̄|||) ウーム

いずれにしても、商品開発の際には、こういうときの売れ残りを調べておくと、とても参考になるのです
...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

2011/05/13

「ふるさと納税」という寄付方法

震災の義援金にはいろいろなパターンがありますが、「寄付」という形で所得税からの控除対象になるのは日本赤十字社など、特別に認定されている団体への寄付のみで、それ以外のボランティア団体等への寄付は控除対象になりません。

しかし、所得税から控除される「寄付」の方法として

「ふるさと納税」

を使う手もあります。
(顧問会計事務所のニュースレターで知りました!)

詳しくはいろいろなサイトで紹介しているのでそれを見たいただくとして、
例えば、給与収入700万円、夫婦と子ども2人のAさんが40,000円を寄附(ふるさと納税)した場合・・・

   所得税控除    3,800円
   住民税控除   31,500円
    計          35,300円  

が控除されます。

 

つまり、実質的に
「4,700円で40,000円の寄付ができる」

ということなんですねぇ。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

ネットで探してみたら、こういう↓シミュレーションサイトなどもありますので、いろいろ検討してみてはいかがでしょう(^^)

http://www.furusato-nouzei.jp/guide/simulator.html

 

なお、「ふるさと納税」をした場合は確定申告をしないと意味がないので、お忘れなく~

ご参考)

■熊本県のページ (仕組みや方法がわかりやすいです)
http://www.pref.kumamoto.jp/site/furusatonouzei/sinkoku.html

■宮城県のページ
http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/hurusato-miyagi.html

■福島県のページ
http://www.pref.fukushima.jp/zeimu/furusato/furusatonouzei.htm

■岩手県のページ
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/gaiyou/furusato_nouzei/index.html

★全国のふるさと納税の「特典」がわかるサイトもいろいろあります
(最新情報は各自治体にご確認を)
特産物・特典・一覧表 - ふるさと納税・特産物Wiki

2011/05/06

IT技術はどんどん向上しているけれど・・・

IT技術の進歩はほんとにすごいんですが、最近特に感じているのは、

「IT技術者がITの進歩についていけていない」

ということです。

 

コンピュータが登場した頃は、

「コンピュータを使える人 ≒ コンピュータを作れる人」

でした。
つまり、「使う技術者」と「作る技術者」の技術力の差があまりなかったんですね。

 

しかし、IT技術が進展するにつれて、「ITを使う技術者」と「ITを開発する技術者」の技術力の差がどんどん開いている感じがします。

Photo_6     

車で例えると、

多くのIT技術者は「車を運転することはできる」けれども、車を作ることはできない・・・
そもそもどういう原理と構造で車が走るのか、というようなことを知らない・・・

というような具合です
(-ω-;)ウーン

 

ITの導入を検討する際は、こういう状況を認識していないで「IT技術者です」と言い切ってしまう似非技術者がたくさんいることに、十分ご注意ください m(__)m

2011/05/02

「夏の節電対策セミナー」 (中小企業診断協会東京支部主催)

僕の所属している中小企業診断協会東京支部で首記の無料セミナーを開催します。

講師は省エネルギーセンターの方です。

通常は、会員のみ参加可能なのですが、今回は会員以外の方でもOKとのことです。

■日時:6月9日(木) 18:30~20:30
■場所:中小企業会館(銀座)

企業での業務管理、店舗運営、工場運営等の参考になるかもしれませんので、もしよかったら申し込んでみてください
(残念ながら僕はその日は他の予定が入っててNGなんですが・・・(+_+))

内容や申し込みは↓こちらをご覧くださいませ~
http://www.t-smeca.com/event_info/2011/04/--.html

申し込みの際には、「中央支会の黒須靖史の紹介」と併記していただけるとスムースだと思います。
φ( ̄ー ̄ )

ちなみに、省エネルギーセンター主催で有料のセミナーもやっています。
こちらは、もう少し細かく分類した話のようです。

日 時 :5/12(木)  10:00~17:30
場 所 :五反田
参加費 :2000円

詳しくはこちらをご覧くださいませ↓
http://www.eccj.or.jp/education/pdf/seminar110512.pdf

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »