ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます | トップページ | マーケティング発想の「小売業らしいチャリティー」のスタイル »

2011/03/28

電力使用量の「見える化」

昨日ぐらいまでYahooのトップページに出ていた

Meter_setsuden_5

↑が見当たらなくなったので、探したら、ここ↓にありました
(= ̄▽ ̄=)V

PC版  http://setsuden.yahoo.co.jp
携帯版 http://setsuden.mobile.yahoo.co.jp

こういう「見える化」は、モチベーションアップの維持・向上に効果的です。
(以前、ブレーカーのアンペア交換にきてもらった時に東京電力の人に「家庭用の消費電力計はないんですか?」と聞いたら、あるけど数万円もする代物ということでした。だれもそんなの買わないだろ!!、と思ってましたが、夏場の需要調整の際には無償配布になるのかも?)

ちなみに、僕が見た限り、夜中でも明け方でも、70%ぐらいは使っているようです(+_+)

夏場の「水不足」の時に、水道局がこういうのをやればいいのになぁ、ずっと思っていたのでした。

民間企業、エライ。
d( ̄◇ ̄)b ♪

...あ、東電も民間か(笑)

 

そうそう、こういうのも「見える化」されてるので、具体的に何のコンセントを抜けばよいかがよくわかります。
「平成20年度 待機時消費電力調査報告書」(抜粋) 省エネセンター作成

ご参考に、全文はこちらです。

 
 

« 東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます | トップページ | マーケティング発想の「小売業らしいチャリティー」のスタイル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/51242818

この記事へのトラックバック一覧です: 電力使用量の「見える化」:

« 東北地方太平洋沖地震の被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます | トップページ | マーケティング発想の「小売業らしいチャリティー」のスタイル »