ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/22

知らぬ間に・・・

毎年参加している、青森県田子町の「にんにく一坪オーナー」。
でも、「そういえば、まだ今年度の募集の案内が来ないな~」、と、ある会食でにんにく料理を注文した際に気がつきました。

まぁ、以前からわりとそういうマイペースな感じのとこなので(笑)、あまり気にはしていないのですが、でも忘れてはいけないと思い、ホームページから申し込むことにしました。

今年は、収穫前後の予定の関係上、ちょっと収穫にはいけなさそうなので、お任せコース(収穫して発送してくれる)を申し込みました。


さて、順調に申込みが終わって、仕事上の興味から「最近はどんなトップページにしているんだろう」と、開いてみたら・・・

あれ、なんと、この間の収穫で、どうやら僕は大玉コンテストで優勝したらしい(笑)
http://web.me.com/kumac3/takko/Welcome.html (ページの真ん中付近に載ってます)

収穫したときに、大きなのが取れると重さを計るんですが、そのときに農家の方が「これはおおきいね~」と言ってたんですよ、・・ ウン(・_・)

しかし、優勝したとは知らなかった
( ̄ー ̄;

つまり、連絡がないってことなんですけどね(笑)


一坪プレゼントしてもらえるらしいんですが、えっと、さっき申し込んじゃったし、どうなるんだろう???
^_^;


2011/02/15

道のり

今夜の東京は、本格的な雪です。

家での仕事をひと段落して、ふと窓の外を見たらシッカリ積もり始めています。

「こりゃ雪見散歩をしなくては!」と外に出て、すぐ近くの公園 に着いたら、誰の足跡も残っていない、まっさらな雪原(?)!

Dscf7105s

 

思わず、雪を固めて転がしだしてしまいました。

目標地点は、端っこにあるベンチ。

案外、遠くて、転がしていくうちにドンドン大きくなって、これがすごく重い・・・
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

 

結果的に、かなり大きな雪ダルマができてしまいました^_^;

Dscf7108s

 

その道のりが、これ・・・

Dscf7107s

写真の雪ダルマから目線を右に移したところにある物体は、頭の部分を作ろうと思って転がし始めたものの、途中で大きくなりすぎて放置された遺跡です(笑)

何事も、プランニングが大事です・・・^_^;

 

夜中の誰もいない公園で、フードをかぶって「ウンショ、ウンショ」と雪ダルマを作っている一人の中年オヤジ・・・。
通報されなくてよかった(* ̄▽ ̄*)ノ"

2011/02/04

いや、それはダメでしょ~!

クライアントがプライバシーマーク(JISQ15001)の申請をして、その現地審査(JIPDECという認定&付与機関の審査員がオフィスにやってきて運用状況とかを調べます)に立ち会いました。

(実際には、社員以外はその場に立ち会うことはできないので、僕は隣室で待機をしていていました)

  

「中規模事業者」ですから、JIPDECで定めている審査時間は6時間、10:30に開始したのでお昼をはさんで17:30が終了予定時刻です。

まぁ、そうはいっても、30分ぐらい伸びるのはよくあることのなのですが、なんと今回は2時間も伸びて19:30にやっと終わりました。

  

  

ここからは、クライアントに聴いた話です。

Photo_2  

最期に審査の総括をして、「ではこれで失礼します」となったときに、個人情報保護規定で定めている「来訪者記録票」に退出時間を書いてもらうわけですが、

そのとき、審査チームのリーダーが

  

「退出時間は18:30でいいですか?」

  

と言いました。

  

エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜

あなた達、そういう不正や不備がないかどうかを審査しに来た人たちでしょ((+_+))
(時間が延びすぎたことを記録に残したくないという気持ちはわかりますが・・・)

  

クライアント2人(社長と個人情報保護管理者)は、思わず声をそろえて
「いや、それはダメでしょ~!!」

  

  

(ノ_-;)ハア… 
JIPDECに言わなきゃ。もちろん、プライバシーマークをもらった後で ^_^;

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »