ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 本に書かれていることを、読み取れるかどうか | トップページ | 羽田の国際線拡大ももうすぐ! »

2010/10/15

ポケモンジェットにみる、中途半端な企画の特徴

ANAが運行しているポケモンジェット、羽田などでたまに見かけるのですが、それを見るたびに「企画として中途半端だなぁ」と思うのです。

その最たるものが
「企画のターゲット(子供)に対して、『何を提供するのか』が不明確」

という点です。



ポケモンは子供にいまだに人気のキャラクターです。


ですから、子供にとって「ポケモンジェットに乗った!」はひとつの大きなステータスとなります。

僕が企画者だったら、そのステータスを最大化し、提供することを中心に考えると思うのですが・・・


そういう視点で見ると、次のようなNGポイントが見えてきます。

■搭乗予定を立てられない (+_+)
ANAに確認したところ、夏休み期間以外のポケモンジェットはいつ運行するか公表されていません。
というより、機材繰りの関係で当日朝にならないとANAでさえわからない、というのが現実です。
(夏休みにできるなら他の期間でもできるはず・・・( ̄へ ̄|||) ウーム)


これでは、事前に「ポケモンジェットに乗ろう」という計画を立てての旅行は不可能となります。

※黒須ならこうする
遅くとも3日前に「この便で運行する予定(確率表示つき)」をHPで公開する。
あるいは、上位ステータス会員に優先でお知らせする。
(あくまで確約ではなく、ゲーム感覚やチャンス感覚を高める)



■写真をとることができない (+_+)
ポケモンジェットはジャンボ機です。したがって、登機降機はボーディングゲートを使うことになります。

これでは、子供がポケモンジェットをバックに写真を撮る、という最大のイベントが不可能となります。

※黒須ならこうする
(場合によっては有料で)シャトルバスでの搭乗、あるいは写真撮影時間を設ける。
もちろん、ANAのスタッフ(機長の服装)と一緒に撮影。


■搭乗を証明するものがない (+_+)
搭乗証明書や機内でのオリジナルグッズ販売がないので、ホントに乗ったかどうかを証明する手段がありません。
(子供同士の場合、下手をすると嘘つき呼ばわりをされる可能性もあり危険!)

※黒須ならこうする
ポケモンジェットに乗った人だけが買えるグッズを月替りで用意。

結局、ターゲット志向が徹底できていないのは、社内都合によるわけなんですね。


企画についてのアドバイスを求められることも多いのですが、ダメな企画は「社内都合」を優先させてしまって、ポケモンジェットのようにターゲットのことが二の次になっている場合が多いのです(ーー;)

« 本に書かれていることを、読み取れるかどうか | トップページ | 羽田の国際線拡大ももうすぐ! »

コメント

JALの「嵐ジェット」は、搭乗者だけが購入できる嵐のCDがあるそうです…と嵐ファンの妹から聞きました。

コメント、ありがとうございます~
そうなんです、嵐のCDが買えるハガキをもらうことができます。

でも、僕が見ている限り(週に2~3回)では、ほとんど誰ももらってません^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/49681203

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンジェットにみる、中途半端な企画の特徴:

« 本に書かれていることを、読み取れるかどうか | トップページ | 羽田の国際線拡大ももうすぐ! »