ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/26

目からウロコの、リメイク術

夜中に何気なくつけたTVで、フランスのベテラン女性歌手が日本のアニメソングを歌ったアルバムを出したことを知りました。
しかも、ボサノバ風にアレンジして・・・
ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?


「へ~、どんな風になってるんだろう、きっとダサダサだろうな」

と思いながら、でも興味があったのでamazonで探して、何曲か視聴してみました。

そしたら、これがなかなか侮れない
w( ̄o ̄)w オオー!

(そもそも、フランス人の日本アニメヲタクはスゴイパワーらしい)


で、早速購入 ( ̄ー ̄)


届いたCDをかけてみたら、いや~、もうこれはビックリ、完全にボサノバだし、しかもすごくイイカンジだし・・・


いろいろなカバー曲を聴いたことがありますが、このカバーの凄さには、笑っちゃうほど驚きました。

カバーというレベルを超えて、リメイクです。


結果として、これだけいい曲になったのは・・・


①もとの曲がいい(歌詞はフランス語なのでわからないですが・・・^_^; )

②アレンジがいい(ボサノバという選択がなんともいえない)

③歌っている人がいい(クレモンティーヌ、個人的にも好きです)


という3つの要素が整ったからだと思います。


このアルバム、大ヒットとはいかないかもしれませんが、友人知人には是非勧めたくなるものです。



アルバムのタイトルは

「アニメンティーヌ」
Clementine_animentine


もとからある素材を、どう使うと新たな商品になるのか、大いにヒントになります。

あ、今度の経営革新塾のネタで使おう
( ̄∇+ ̄)vキラーン


p.s.
僕としては
「元祖天才バカボンのメドレー」のなかの
「バ~~カ、ボンボン♪」
の部分が、もう、 た・ま・り・ま・せ・ん (>o<")

2010/08/11

女性社長が成功するノウハウ、あります

新規に創業した方だけでなく、世の中には

「男社会の中で女が会社をやっていくのは大変!」

と思っている人が多くいます。



でも・・・

僕の目から見ると、ぜんぜんそんなことはなくて、逆に「女性経営者だからこそ」うまくいくチャンスが山ほどあるんです。
そんな難しいことではないのですが、やはり女性は気がつかないのかもしれません。


そんなわけで、最近新しい事業分野として

「女性社長のための成功術」

を個別に指導することを始めました(^^)v
プロデューサーみたいなものです。


着々と思ったような成果が出始めています。
w( ̄o ̄)w オオー!


これ、今の日本だからうまく行くノウハウなのです。

別の国ではだめでしょうし、別の時代でもダメでしょう。

いまのように、不景気(といわれ)で、日本独特の男社会の文化だからこそ、
僕のプロデュースするパターンがうまく行くんです。

世の中にたくさんの素敵な女性社長が増えるよう、ガンガン、頑張ります
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »