ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« びっくりするほど派手なロードサイドレストラン | トップページ | タイムマネジメントの究極ノウハウ »

2010/05/14

固定概念を変えると付加価値が高まる

ITによるヒューマンインターフェース(H/I)の発達は、iPhoneなど各種スマートフォンによってドンドン進んでいます。
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


大事なのは、その装置を通じて提供するサービスも、H/Iの進歩に合わせて付加価値を付けていかないと技術だけが先行し、ビジネスとして成り立ちません。

たとえば・・・
TVコマーシャルを見て、つい買ってしまった「モノポリー」^_^;

F1000264


子供の頃、ボードゲームで来る日も来る日もやっていましたが、かれこれ30年ぐらいはご無沙汰していました。

早速、ゲームを始めてみたのですが、すごく単純なんですが、
感嘆したのは、コマが、例えば船の駒が、船らしく動くこと、

しかも「ボー」と無敵を鳴らしながら・・・

w( ̄△ ̄;)wおおっ!


ゲームのルールや図柄そのものは昔と変わっていないのですが、ボードゲームではできなかったリアリティが負荷されています。

逆に言うと「ボードゲームは静かなもの」という固定概念のままだったら、このような楽しいビデオゲームにはならかなったでしょう。

H/Iはこれからもドンドン変化し進化するはずです。

頭を柔らかくしておかないと、ビジネス面で活用しきることができなくなってしまいますね。


さ、頭を柔らかくするゲームを探そうっと(笑)
(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ

« びっくりするほど派手なロードサイドレストラン | トップページ | タイムマネジメントの究極ノウハウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/48498914

この記事へのトラックバック一覧です: 固定概念を変えると付加価値が高まる:

« びっくりするほど派手なロードサイドレストラン | トップページ | タイムマネジメントの究極ノウハウ »