ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 利尻島へ行ってきました | トップページ | こんなところで意外なサービス »

2010/03/12

ノウ八ウ本を読む人

おととし、「夢をかなえるゾウ」という本がヒットしました。170万部以上売れたようです。
読んだもいらっしゃるのではないかと思います。

この本、僕はすごくいいと思っています。特に仕事をする上で大切なことが、読んで楽しい物語として書かれています。

もし、これだけの部数の読者すべてがこの本に書いてある事を全部実行すれば、少なくとも仕事にあぶれるなんてことはないはずです。

であれば、失業率はそんなに上がらないし人材不足に嘆く企業も減るはず。

でも実際はそうなっていません。
( ̄ー ̄?).....??アレ??

この本を読んだいろいろな人から感想などを聞いてみるのですが、次の5つのタイプに分類できます。

■タイプ1 書かれていることをすでに実行している人

■タイプ2 書かれていることを1つでも2つでも実行に移している(それを継続している)人

■タイプ3 書かれていることを1つでも2つでも実行に移した(継続していない)人

■タイプ4 読んだだけで夢が実現する気になっている人

■タイプ5 買っただけで夢が実現する気になっている人

僕の知る限り、いろんなことを実現しているのはタイプ1と2の人です。

ところがここで
「タイプ1と2の人は、この本を読む前から夢を実現する力を持っている」
というパラドックスにぶち当たります。

つまり、

①能カを高める能カのある人は、自分の能カがどんどん高くなる。

②能カを高める能カのない人は、ノウ八ウ本の山がどんどん高くなる

ということです。

ノウ八ウ本とダイ工ット本の出版社は、タイプ3、4、5(特に5。この人は読まない分買うサイクルが早い)に感謝していることでしょう(笑)

« 利尻島へ行ってきました | トップページ | こんなところで意外なサービス »

コメント

ブログを読んで、図書館に本を借りに行きました。

 ワクワクしながら、読み進めて行きました。

 関西弁のガネーシャが憎めない奴で、とっても愛しくなりました。

 きっと
本当は、誰の心の中にも、ガネーシャがいて、夢を追い続けているのでは、ないでしょうか??

 「愛こそがすべて」そう思える世の中になれば、もっともっと人生が楽しくなるような気がします。

 私の心の中にも、ガネーシャがいて、応援してくれている!!
そう信じて!!一日一日、大切に、楽しんでいこうと思います。

夢を叶えるキリンさん
コメントをありがとうございます~!

愛こそが全て、と思っていろんなことに接すると(仕事も含め)、たしかにずいぶんと違ってきますよね~(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/47733663

この記事へのトラックバック一覧です: ノウ八ウ本を読む人:

« 利尻島へ行ってきました | トップページ | こんなところで意外なサービス »