ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/28

iTune Storeってすばらしい~

無線インターネット環境改善の一環として、e-mobileの「Pocket WiFi」と「ipod touch」のセットを購入しました。

ipod touchは、音楽を聴くためではなく、wifiにつないでメールやweb検索などを行うため使っています。

そうはいっても、せっかくipod touchを買ったのだから、音楽も入れてみいようと思い、iTune Storeにいってみました。

「さて、何の音楽を買おうか」と考えていたところ、「もしかしたらあるかも?」と思ってパットブーンのクリスマスアルバム(ゴールデンクリスマス)を検索してみました。
このアルバム、4歳ぐらいから聴き馴染んでいたのですが、レコードプレーヤーがどこかへ行ったのと同時期にアルバムもどこかへいってしまっていました。
とっても大好きなアルバムなのですが、発売してすでに半世紀近く経っていて、新盤はもちろん中古でも手に入りません・・・
クリスマスのシーズンになると、いつも「あ~、パットブーンのクリスマスソングが聞きたいなぁ」と思っていたのでした。
(パットブーンの曲がいくつか入っているアルバムは売っているのですが、全曲はいっているのはないんです)

話は戻って、検索の結果・・・

ありました!
\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!

早速1,500円で購入(中古の場合、プレミアがついてとてもこんな値段じゃないです)
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

いや~~~、iTune Storeってすばらしい~
新しいことは、いろいろやってみるものですねぇ

2010/03/26

母親の力

先日、高校の同期会がありました。

女子のなかには母親になっている人も多く、子供は中学~大学ぐらいです。
いろんな女子と話をして、ごく数人、「彼女は世界をよくする人間を育てているなぁ」と感じる子がいました。

どういうところにそれを感じるかというと、会話の端々に

①出来事や状況のよい面を見ている

②良くない面については、「〇〇になればいいなぁ」と希望したり他力に頼るのではな、「だから私は〇〇している」と自分が行動主体となっている。

というのが表われるのです。

こういう母親に育てられた子供が世の中を変えていくことでしょう。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

2010/03/19

あ、ここだったんだ!シリーズ

松山の続きです。
ケータイを預けて、ふらりと電車で港の方へ向いました。
そもそも乗客の少ない2両編成の電車には、いつの間にか僕ひとり

のんびりぼーっと窓の外を見てると海が見えてきました。
( ̄。 ̄)ポーーォ。

ほどなく浜に面したホームに電車が入ります。

ホームには白い柵があり、瀬戸内の青い海をバックにとてもキレイです。

申しわけ程度の停車時間で電車は動きだします。

すると、柵にあるプレートが目に入りました。一瞬だけ見えた文字は「東京ラブストーリー」。

おお!
あの最終回ででてきたシーンはここかー!

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー

ドラマを見たとき、「こんないい景色の駅はどこだろう」とすごく印象に残って、出張などで似たような駅に行くたびに、ここかなー、と思っていたのでした。

とてもとてもうれしい偶然でした。

伊予鉄道高浜線の「梅津寺(ばいしんじ)駅」です。

p.s.
このころ、携帯は郵便局で充電中だったので、残念ながら写真はありません^_^;

2010/03/16

こんなところで意外なサービス

四国の松山に行ってきました。

時間が空いたので少しブラつこうとして、ケータイのバッテリーがなくなりそうなことに気付きました。

近くにドコモショップがなく、どうしたものかと考えて、「もしかするとデパートに充電できるところがあるかも知れない」と、案内嬢に聞いてみたところ

「7階の郵便局で充電サービスを行っています」
とのこと

w( ̄o ̄)w オオー!

デパートの中に郵便局があることも意外でしたが、そこでそんなサービスをやっていることも意外でした。

でもおかけでバッチリ充電できました。
( ̄∇+ ̄)vキラーン

2010/03/12

ノウ八ウ本を読む人

おととし、「夢をかなえるゾウ」という本がヒットしました。170万部以上売れたようです。
読んだもいらっしゃるのではないかと思います。

この本、僕はすごくいいと思っています。特に仕事をする上で大切なことが、読んで楽しい物語として書かれています。

もし、これだけの部数の読者すべてがこの本に書いてある事を全部実行すれば、少なくとも仕事にあぶれるなんてことはないはずです。

であれば、失業率はそんなに上がらないし人材不足に嘆く企業も減るはず。

でも実際はそうなっていません。
( ̄ー ̄?).....??アレ??

この本を読んだいろいろな人から感想などを聞いてみるのですが、次の5つのタイプに分類できます。

■タイプ1 書かれていることをすでに実行している人

■タイプ2 書かれていることを1つでも2つでも実行に移している(それを継続している)人

■タイプ3 書かれていることを1つでも2つでも実行に移した(継続していない)人

■タイプ4 読んだだけで夢が実現する気になっている人

■タイプ5 買っただけで夢が実現する気になっている人

僕の知る限り、いろんなことを実現しているのはタイプ1と2の人です。

ところがここで
「タイプ1と2の人は、この本を読む前から夢を実現する力を持っている」
というパラドックスにぶち当たります。

つまり、

①能カを高める能カのある人は、自分の能カがどんどん高くなる。

②能カを高める能カのない人は、ノウ八ウ本の山がどんどん高くなる

ということです。

ノウ八ウ本とダイ工ット本の出版社は、タイプ3、4、5(特に5。この人は読まない分買うサイクルが早い)に感謝していることでしょう(笑)

2010/03/06

利尻島へ行ってきました

例の利尻島モ二ターツアーへ参加してきました!!

Sany2288 

予想以上に楽しい旅でした(^^)

ただ、冬の利尻島への旅行者を増やすためのモ二ターツアーとしては、根本的に組み直す必要を感じ、僕の仕事上では大変よい勉強となりました。
φ(◎。◎‐)フムフムフム

そのあたりの事については関係者の方々にお話しさせていただいたので、ここでは冬の利尻島の魅力を簡単に紹介します。
(ブログで紹介するのが今回のモ二ターの重要な役割です)

ちなみに、詳しい紹介やツアーの様子などは、僕以外の個性豊かで楽しいメンバーの方々のブログにおまかせしちゃいます。
(/・ω・)/

あ、観光協会のブログはこちら
http://rishirikankou.jugem.jp/

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
観光客が少ないので、どこでも歓待してくれる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
観光客が少ないので、地元の人とゆっくりいろんな話ができる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
ハイシーズンにはできない体験イべントがある(おぼろ昆布作りなど)
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
朝から夜中までいろいろな場所であらゆる雪景色が楽しめる
(海、森、山、街などで。月明りの景色も格別)
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
観光客が少ないので、料理がうまい(笑)。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
スノーモービルでいろんな所へ行ける。スノーモービル族の総長(50歳)がいる
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
スノーシューのコースは初めての人用から上級者用までそろってる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
雪が積もっているからこそ行ける場所がたくさんある。
Sany2364_2
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
本格的なクロス力ントリーが楽しめる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
上級者には林間スキーも魅カ的
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
腕に自信のあるスノーボーダーならパウダースノーを存分に味わえる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
親子で楽しめるローカルムード満点のスキー場あり。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
もちろん温泉あり。観光客がいないのでマナーがよく気持よく入れる。
雪の露天風呂は風情たっぷり。
==================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
雪に閉ざされた暮らしを体験できる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
雪景色の写真の題材が随所にある。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
海外での冬山登山に向けてのシミュしーションや調整ができる。
====================================================================

■■ 冬の利尻島の魅カ・楽しみ・イべント・おすすめ・グルメ・観光 ■■
昆布風呂に入れる。
Sany2286
====================================================================

ぜひ、冬の利尻島を楽しみに行ってみてください(^^)v

2010/03/05

コンサルタントの仕事って

わかっているようで、よくわからないのが、コンサルタントの仕事。

イメージとしては、こんな感じでしょうかφ(◎。◎‐)
・問題を解決する
・求められたことに関しての助言をする
・売上を上げる
etc.

たしかにこれらは僕の仕事の範疇です。

しかし、コンサルタントとして一番大事な仕事は
「クライアントを揺さぶる」
ということです(^^)v

別の言い方では、刺激を与える、となります。

組織というのは、外部からの刺激がないと、だんだんと硬くなってきます。
柔軟性が低くなり、変化を好まなくなります。
ひどくなると「問題だ」とわかっていても手をつけなくなったり、それに対する解決策がわかっていても放置したりしてしまいす。

コンサルタントは、そうなってしまわないようにいろいろな方法で揺すり続けるのです。

□□□
□□□
□□□ ヾ(^.^ )とりゃゃゃゃ~

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »