ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« コパカバーナ(COPACABANA)旅行事情 2009年10月2日現在 | トップページ | 講演前の未来予想 »

2009/10/11

価値の高い携帯電話

「商業者向けに電子マネーの動向を話してほしい」、というご依頼がこのところ増えてきています。

鉄道系のSUICA、PASMO、PITAPA、 流通系のWANON、nanaco、Edy、カード系のVISATouch、ID、QUICPayなど、だいぶ市場が広がってきました。
1年前に比べて、およそ1.5倍の利用金額です。

ただ、電子マネーの利用者が増えるということは、(ビジネス的には)電子マネーベンダーにとって有益になるだけで、電子マネー用端末を設置した一般の小売業やサービス業にとっては小額売り上げさえも手数料を取られることになるので(しかも電子マネーを導入しただけでは売り上げが上がるわけではないので)、負担が増えるばかりです。

もちろん戦略的に電子マネーを使っていくという方法もありますが、これも個店では不可能で、商店街なりチェーンなりといった集合体で取り組む必要があるので、しっかりとストーリーを作らなければ効果はありません。


あ・・・ (・o・)
ブログで書こうと思ったのは、そういう専門的な話ではありませんでした(^_^;)

そういうご依頼が多いので、僕もいろんな電子マネーを持ってます。
そしてケータイに入れられるものは、できるだけ入れてます。

なので、僕の携帯の中には、僕のお財布の中よりもたくさんの¥現金¥が入ってるので、財布より重いです(笑)

« コパカバーナ(COPACABANA)旅行事情 2009年10月2日現在 | トップページ | 講演前の未来予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/46477981

この記事へのトラックバック一覧です: 価値の高い携帯電話:

« コパカバーナ(COPACABANA)旅行事情 2009年10月2日現在 | トップページ | 講演前の未来予想 »