ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« こういう人が身近にいれば・・・ | トップページ | 4号車の秘密 »

2009/10/26

三沢基地の航空祭に行ってきました

懇意にしていただいている青森県商工会連合会の佐藤さんが、航空祭を案内してくれるというので、喜んで出かけていきました(^^♪
航空祭なるものは初めて。楽しみにしていました((o(^∇^)o))わくわく

前日は「東北温泉」という宿に連れて行ってもらい、ゆったり温泉につかっておいしいものを食べてグッスリ
(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ

さて当日、予報では雨と言われていた天気でしたが、曇り時々晴れ(^^)v

で、
書きたいことはたくさんあるのですが、3つだけに絞ります(笑)

<その1> ハンバーガーがうまかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
い・か・に・も・亜米利加、という感じのハンバーガー。肉の焼けた感じがたまりません!
Dscf4024


<その2> 間違った翻訳
直訳すれば、確かにあってるんですが・・・(^_^;)
Dscf4026

で、むちゃくちゃデカイ\(◎o◎)/!
Dscf4031
(一緒に行ったカヅキ君12歳と『トルコ足』のツーショット)

<その3> すごい操縦技術
デモンストレーション飛行をいくつかやるんですが、さすがにハイテクニック!
「おぉ~~!」という歓声を何回もあげてしまいました
w( ▼o▼ )w オオォォ!!
爆音も迫力があります!
(近づいてくるときはわからなくて、目の前に来て突然耳をつんざくような爆音になるところがミソ)
Dscf4089


ということで、6時間の航空祭、堪能しました~!!

« こういう人が身近にいれば・・・ | トップページ | 4号車の秘密 »

コメント

黒須先生

 毎日、黒須先生のブログを楽しみにしている輩です。

 私は、黒須先生が本当に「福の神」に思えて来ました。
 
 航空祭、面白そうですね。

 絵が可愛いのと
海に宇宙人が寝ていた話も面白かったです。§^。^§

「お気に入り」が増えそうな毎日が楽しくなって来ました。

 これからも、楽しいお話し、期待しています!(^○^)

コメント、ありがとうございます~(^^)
「福の神」ですので、今後ともよろしくお願いいたします(笑)

ブログの記事を気に入っていただけてて、うれしいです、ありがとうございます )^o^(

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/46587381

この記事へのトラックバック一覧です: 三沢基地の航空祭に行ってきました:

« こういう人が身近にいれば・・・ | トップページ | 4号車の秘密 »