ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 能力と待遇、あるいは評価とのバランス | トップページ | 田子町のMy NINNIKU、収穫してきました!! »

2009/06/26

微笑みの力

瞑想のレッスンのときに、

「自分が世の中に対して、世の中によい影響を与えることができる存在であることを自覚し、実践してください。
それが、瞑想の効果をより高めます。」

という話を時々します。


すると、生徒さんから

「世の中によい影響を与えられるほど、自分はスゴイ存在ではないです。だから、やりかたがわかりません。」

と質問を受けることがあります。


僕は次のように話します。

「あなたは、微笑むことができるでしょう。あなたの表情の基本を『微笑み』にしてみてください。周りの人はそれだけで、嬉しく思ったり、安心したり、気持ちよくなったりします。
それだけで、あなたは、とても大きなしかもよい影響を世の中に与えることができるのです」
(^^)v


先日、「アルゼンチンババア」という2年ほど前の邦画を観ました。
面白い映画だったのですが、一番いいなぁ、と思ったのは、アルゼンチンババア(鈴木京香)が微笑んでいるシーンが多かったこと。
あの微笑が、あの映画のメインテーマだったのではないかと思います。

やっぱり、微笑みの力は、スゴイ!

« 能力と待遇、あるいは評価とのバランス | トップページ | 田子町のMy NINNIKU、収穫してきました!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/45093005

この記事へのトラックバック一覧です: 微笑みの力:

« 能力と待遇、あるいは評価とのバランス | トップページ | 田子町のMy NINNIKU、収穫してきました!! »