ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« マスク、買えます(^^)v | トップページ | 自動巻き腕時計考 »

2009/05/29

コンサルタントは結構モノ覚えがいい

経営コンサルタントという職業、特に僕のようにマーケティングや人材開発をやっている人間は、日々のいろいろな出来事からコンサルティングのアイデアやプランを練ります。

ですから「これは使える!」と思った出来事などは、結構覚えているものです。
いいヒントの場合もありますし、反面教師的な事例もあります。

で、いま、電車の中でラジオを聴いていたら、NHKの名古屋放送局から中継されているクラシックコンサートの様子が流れて。。。

思い出したのは、以前NHK主催での講演を名古屋支局で行った時のこと(^^)

予定より参加者が多く、用意したレジュメが足らなかったので、講演が始まる前に自分でコピーをしておこうと思い、その講演会の女性スタッフの一人に

「この辺で、コンビニか何か、コピーできるところはありませんか?」

と訪ねたら、何を勘違いしたのか

「私はコピーするために働いているのではありません!」

と(ほんとに)ヒステリックに叫ぶではないですか(笑)


職場やプライベートで普段、よっぽど女性蔑視をされているのか、あるいは被害者意識が高いのか、いずれにしても日常のネガティブな意識が物事をそのまま受け止めることを出来なくしてしまっているよい事例でした。

そのほかにも

■その職場や上司にも女性待遇やコミュニケーション上の問題があるんだろうなぁ~

■税金や公共料金で成り立っている組織は、その資金が自分の目に見えないところから入ってくるので、CSを意識するということも少ないんだろうなぁ~

■この女性は自分の言動を振り返るチャンスがあまりないんだろうなぁ~(上司が育てようとしてくれてないんだろうなぁ)

など、結構いろんなコトが見えてくるのです。


こういう話、普段はすっかり忘れていても、クライアント先で同じような事象が起こったり、研修や講演などで質問されたりすると、ぱっと思い出すモノなのです。

英単語もこのぐらいスパっと思い出せれば海外出張も楽なんですが(^^;)

« マスク、買えます(^^)v | トップページ | 自動巻き腕時計考 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/44834265

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルタントは結構モノ覚えがいい:

« マスク、買えます(^^)v | トップページ | 自動巻き腕時計考 »