ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/29

コンサルタントは結構モノ覚えがいい

経営コンサルタントという職業、特に僕のようにマーケティングや人材開発をやっている人間は、日々のいろいろな出来事からコンサルティングのアイデアやプランを練ります。

ですから「これは使える!」と思った出来事などは、結構覚えているものです。
いいヒントの場合もありますし、反面教師的な事例もあります。

で、いま、電車の中でラジオを聴いていたら、NHKの名古屋放送局から中継されているクラシックコンサートの様子が流れて。。。

思い出したのは、以前NHK主催での講演を名古屋支局で行った時のこと(^^)

予定より参加者が多く、用意したレジュメが足らなかったので、講演が始まる前に自分でコピーをしておこうと思い、その講演会の女性スタッフの一人に

「この辺で、コンビニか何か、コピーできるところはありませんか?」

と訪ねたら、何を勘違いしたのか

「私はコピーするために働いているのではありません!」

と(ほんとに)ヒステリックに叫ぶではないですか(笑)


職場やプライベートで普段、よっぽど女性蔑視をされているのか、あるいは被害者意識が高いのか、いずれにしても日常のネガティブな意識が物事をそのまま受け止めることを出来なくしてしまっているよい事例でした。

そのほかにも

■その職場や上司にも女性待遇やコミュニケーション上の問題があるんだろうなぁ~

■税金や公共料金で成り立っている組織は、その資金が自分の目に見えないところから入ってくるので、CSを意識するということも少ないんだろうなぁ~

■この女性は自分の言動を振り返るチャンスがあまりないんだろうなぁ~(上司が育てようとしてくれてないんだろうなぁ)

など、結構いろんなコトが見えてくるのです。


こういう話、普段はすっかり忘れていても、クライアント先で同じような事象が起こったり、研修や講演などで質問されたりすると、ぱっと思い出すモノなのです。

英単語もこのぐらいスパっと思い出せれば海外出張も楽なんですが(^^;)

2009/05/25

マスク、買えます(^^)v

世の中、マスクの品切れが続いてますが、当社のクライアントから

「何ケースか仕入れられたので、いまヤフーオークションに出してます」

と連絡がありました
w( ̄o ̄)w オオー!


マスクを購入されたい方、こちら↓を見てみてください(^^)
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/rinmana

Rinmanaimg_mask
僕も入札してます^_^;

※在庫切れになっちゃってたら、スミマセンm(__)m

2009/05/24

仕事のできる女性は美しい、という仮説

世の中には、女性を美しくするためのツールが溢れています。

その代表は、服。
女性服のお店はたくさんあって、種類もたくさんあって、価格もピンキリで。

しかも、女性が外見的に美しくなるためのツールは、服だけではないです。アクセサリーがあって、靴があって、メイクがあって、ヘアスタイルも関係して、年齢や体系も絡んできます。

そういう無数の要素の中から、自分を美しく見せるツールを選び、コーディネイトする、というのは、頭がよくないと無理だなぁ、と思うのです。

能力的に分類すると・・・
■イメージ力(着た時のイメージ、組み合わせ、シチュエーションとのマッチングなど)
■分析力(客観的に自分を観る、ディテールを把握する など)
■記憶力(自分が持っている服、参考になるファッション など)
■情報収集力(何が流行っているか、どのブランドがよいのか、バーゲン時期 など)
■決断力(似合うものは買う!、似合わなければ買わない!、迷ったら両方買う! など)

これらのことは、結局仕事にも通じる能力です。
(特にイメージ力の高い人はほぼ間違いなく仕事ができます)

だから、仕事のできる女性は美しい、という仮説が成り立つのではないかと思っています。

もちろん、例外もあると思うのですが、僕の記憶の限りでは、やはり仕事のできる女性は美しい人が多いですねぇ
(ーΩー )ウゥーン


ちなみに、その逆は必ずしも真ではないでしょう。
美しくできる人(=頭のよい人)でも、その能力を仕事に向けるかどうかは別ですから^_^;

それから、頭はいいけれど、自分を美しく見せることに興味がない女性もいるでしょうから、これも例外ですね。


p.s.
女性向け婚活講座の講師を依頼されたことと、あるクライアントでの採用水準のレベルアップの議論がキッカケで、こんな仮説を立ててみましたφ(^^)

2009/05/22

日本で最初のホームページ

ここから見れます↓
http://www.tsukuba.gr.jp/first/index.html


初めて見たときは、

「あ~、エラー表示か~。 もう見れなくなっちゃったんだなぁ、残念~(>_<)」

と思いました(笑)

The_first_website_of_japan

2009/05/20

今日は血が濃い

先日、朝から夕方にかけて講演を3本行った後、時間があった&ちょうど駅のところに献血ルームがあったので入りました。
でも、残念ながらその日は血が薄くてダメ (>.<)
献血するにはヘモグロビン値が12.5g/dlが下限なのですが、12.3しかなかった。惜しい!

講演した後は、ふわ~っとした感じになるのは、軽い貧血状態だからなんですね~
妙に納得しました。
ナットク!!( ̄^ ̄/)

で、今日・・・
打ち合わせが終わった後、やっぱり時間があったので、献血ルームへ(笑)
(決して献血マニアではありません)

20090520205959
今日はバッチリ(^^)v
400ml抜かれてきました~。

献血すると造血作用が強くなるのですが、僕の場合はどうやらそれが強いのか、献血する前より元気になる感じがしています。
ちなみに東洋医学では「瀉血(しゃけつ)」といって、わざと傷などをつけて血を抜いて病を治す、という治療法があります。

そうそう、献血に行くといろんなものをくれるのですが、今日は
「昨今の事情により、献血ルームではマスクを着用していただきます」
ということで、
最近巷で入手困難となっているマスクを手に入れることができました(^^♪

2009/05/17

びっくりしました~

講演やコンサルのネタの関係で、たまに自分の名前でyahooで検索をかけるのですが、今日、出身大学のwikiで、「著名な出身者」として掲載されているのを発見しました
(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E5%85%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

うーん、いったい何を基準にして、著名なんだろう~
他の著名な人は、確かに著名っぽいんですが・・・
( ̄へ ̄|||) ウーム

でも、やっぱり、うれしいです
)^o^(

2009/05/15

そのアナウンス、論理的に考えて・・・?

JALの場合、飛行機が空港に着陸して搭乗スポットに近づくと、機内アナウンスで

「当機はまもなくスポットに到着します。飛行機が完全に停止し、シートベルト着用サインが消えるまで、お席にお座りのままお待ちください」

というアナウンスをします。

でも、僕はずーっと思ってたんです。

「飛行機が完全に止まるまでは、シートベルト着用サインが消えることはあり得ない。だったら、『飛行機が完全に停止し・・・』という部分は要らないのではないか? その部分があるから、飛行機が止まるとすぐに立ち上がる人がいる(つまり条件の1つが満たされてるんだからいいだろう、という判断が働く)んじゃないか?」

さて、今日、山形からの帰ってきたのですが、その便の客室乗務員さんは、

「当機はまもなくスポットに到着します。シートベルト着用サインが消えるまで、お席にお座りのままお待ちください」

とアナウンスしました!
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

僕の想いがやっと通じた・・・

そう、それでいいんです
( ̄▽ ̄)b グッ!

p.s.
ちなみに、海外の飛行機では、飛行機が止まったらサインに関係なくみんな立ち上がるし、機内でケータイはかけまくるし・・・
これもやはり「恥と罰」の文化の違いですね~~

2009/05/13

Receiver か Provider か

何かを、例えば給料を受け取るために働く人か

何かを、例えば満足感を提供するために働く人か

によって、仕事の質は随分と違いますねぇ


Providerが増えれば、世の中はもっとよくなるのになぁ。
…( ̄。 ̄;)ブツブツ

2009/05/12

意外といける! シリーズ

今夜は高知にいます。

ホテルでさっきまで仕事していて、お腹がすいたので近くのラーメン屋さんに行きました
(ラーメン、大好きです q(^-^q)(p^-^)p )

メニューを見ると
「大評判! ミルクラーメン \750」
というのがありました。

もし不味かったら、それはそれで話のネタになるというコンサル根性丸出しで(笑)、そのラーメンを頼みました。

で、食べてみたら、

いや~、意外においしい!
というより、結構おいしい!

20090512012432
非常にざっくりと説明すると、
うすーいクリームシチューにチャーシューや麺が入っている
という感じです。

麺はフツーの味でしたが、とにかくスープがとてもおいしい
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

ってことは、よ~く考えてみると、これはシチュー?? ってこと??
( ̄~ ̄;) ウーン

高知に来ることがあったら、ご自身で判断してみてください。
帯屋町にあります。
「へそまがり」 という店です
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006050652/

2009/05/10

ファシリテーションの本質が見える本

親しい友人が関わった本が出版されました

Book20090509
「ファシリテーション ~実践から学ぶスキルとこころ」(岩波書店)

5人のファシリテーターの共著なのですが、彼女の名前がでてくるのは謝辞の部分です。
彼女はその5人のとりまとめ役として裏方的な仕事をしながら、実は「その本を出版する」ということに関しての最大のファシリテーター(促進者)だっただろうと思います。

さてこの本を読んで、ファシリテーションということの幅の広さを改めて理解することが出来ました。
ファシリテーターという役目を担う人が、もっと増えると、いろんなことがもっと良い形で動き出すのだろうなーと思います。

特に企業において、ファシリテーターを育てるというのはこれからもっと必要となるだろうと感じています。

※アマゾンにレビューを載せましたので、ご興味あればごらんください(^^) どれが僕のレビューかは、またいつか(^^♪
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4000246488/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

2009/05/08

プランニング力がある人は仕事ができる人

いろんな人と仕事をしますが、打合せなどで「あ、この人はとても優秀な人だ!」とわかる瞬間があります。
それは、何かを実現するためのプランの説明を受けているときです。

仕事のできる人は、プランの中での具体的な行動だけでなく、それによって起こる結果をリアルにイメージできています。

そして、その結果をもとに次の行動をプランに盛り込んで考えています。

したがって、プランが非常に現実的なのです。


優れたプラン、というのは「緻密である」ということではなく「現実的である」ということだと思っています。
そのようなプランを組めるには、頭の回転が早いだけでなく、多角的な視点を持ち、なにより「イメージ力」が重要です。

PDCAサイクルでいえば、優れたPができる人は、おのずとDCAも高いレベルです。

これ、採用面談のときに使えますよ(^^)v

2009/05/07

あ・き・ら・か・に おかしい???

例の怪しげなオークションですが、仕事してたらいつの間にかほかの人に落札されてました(笑)

ま、それはいいとして・・・

入札履歴↓をみてみたら、これがまた、へーんな動きです
( ̄ー ̄?).....??アレ??
「yahoo_bid_log.pdf」をダウンロード
(ちなみにこの履歴は、オークション終了後も一定期間この商品のオークションページからだれでも見ることができます)

まず、最初の100円の入札が僕です。
で、しばら~くそのままだったのが、自動入札で1600円に急激に金額が上がっています
Σ(^∇^;)えええええ~

普通、買う側の行動としては、100円の次は110円程度です。
競争が激しくもないし、この商品は他のオークションにもいっぱい出ていて希少価値もないので、いきなり桁が上がる入札はあり得ません。

それがこれです↓
[5月 6日 16時 28分] hop***** 自動入札。 1,600

ただし、yahooはすべて自動入札なので、短時間で値段がつりあがる(入札上限額までサイトが自動的に競い合うので)ことはありますが、もちろんそれは全て履歴に残ります。

ですから、1600円に急に上がる、ということも考えられるのですが、相手が僕だけだったら110円でとどまっているはず。(自動入札は、設定金額以下の一番低い金額で落札できる仕組みになっているので)

1600円に吊り上げるには、それを超える入札者が必要なんです。
それが、これ↓
[5月 6日 16時 28分] hop***** 自動入札。 1,700
おそらく、このIDは入札額を引き上げるためのもの

この履歴を観てみると、どうもhop*****というIDと、kab*****というIDがあやしい(そもそもIDが似てるのが怪しい)
この2つのIDが、自動入札をうまく使って、最高入札額を引き上げている感じがします。

で、最後2500円で落札です。
この最後の人はもしかすると、ホントに買う人なのかもしれませんが、その前の二人(というか2つのID)は吊り上げ行為という可能性が非常に高いですねぇ。

ちなみにこの商品、同じショップと思われる別IDで出品しているオークションでは、
「送料・代引き手数料込み 4880円即決」
で出してます。

さて、
今回の落札価格2500円に、送料(ここは全国どこでも945円、これもおかしいですが)と代引き手数料(315円)を足すと、

3760円也

つまり、即決で売っている値段に近くなるように操作をしているのかな・・・
あるいは、hop*****の上限額2480円が、BEPなのかな・・・

もし操作が事実なら、確かに明確なルール違反というわけではありませんが、商人としては最低ですね。
いわゆる「サクラ」を使った商売です。
価格が安いからいい、というものではなく倫理の問題です。

「これが銭儲けのやり方や~」な~んて、どこかの金儲け本に書いてあるのかもしれません。
世の中の為にならない儲けは、結果的に身を滅ぼしますが、逆にこういう悪い事例を作ってくれることで、商売というものをチャント考えるきっかけを作ってくれるのはありがたいです。
(そもそも、こういうのにだまされてしまうのは、我欲の強い人だったりすることが多いし)

ま、それはともかく・・・
いずれにしても、あやしい出品者ということで、一件落着(^^)v

2009/05/05

評判の悪い出品者

時折、ネットオークションで品物を買います。
欲しいから、というよりも、オークションの様子などを観察するためです。

今回、ヤフオクで面白い腕時計を見つけました。

「GOER」という名も知らぬブランド(おそらく実際の時計市場では流通していないもの)の自動巻き、ムーンフェーズ付、皮バンド、というものです。見た目は僕の好みです。

上代は38,850円となっています(これもいい加減な値段と思います)が、スタートは100円から(笑)。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s129743693

さて、
この出品者(個人ではなくショップ)の評価には、ずいぶんと悪いものがありました。ヤフオク上の評価だけではなく、他のオークションサイトやブログや知恵袋などにも書かれています。例えば

 ・オークションの値段を自分で別IDを使って吊り上げてる
 ・商品が粗悪
 ・返品に応じない
 ・落札したのに連絡がない。連絡が取れない。
 ・届いてすぐに壊れた
 ・送料に保管料や梱包費が含まれてるのはおかしい(送料が高い)

などなど、まー、ひどいもんです ^_^;
http://rating7.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=t_s_shop&u=;t_s_shop&filter=-1

また、同じ業者が運営していると思われる出品者に関しても、やはりNG評価が結構ありました。


普通は、こういう出品者からは買ってはいけません。絶対に。
(≧◇≦)乂ダメダメッ!


でも、僕の場合は、こういうのが格好の仕事材料になるのです。
   いいネタや~ _〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・

価格も低いし、代引き支払いなので危険性も少ないので、入札しました、100円で。

明日の夕方が期限ですが、さてどうなるでしょう
結構、楽しみです
((o(^∇^)o))

2009/05/01

携帯の「Edy」と[id」

電子マネーが使えるコンビニが増えてきました。

僕のようなめんどくさがりには、小額のものを電子マネーで買えるのはとてもありがたいことです。
なにせ、プロセスの数も、各プロセス毎の手間も違います(笑)


①ズボンから小銭入れを出す
②小銭入れの中をのぞいて、お金を取り出す
(小銭が足らなければ札入れを出す、というプロセスも増加)
③渡す
④お釣りとレシートをもらう
⑤小銭入れに釣りをしまう
⑥レシートと小銭入れをポケットにしまう

【モバイル系電子マネーで買う場合】
①ズボンかカバンから携帯を出す
②端末にかざす
③レシートをもらう
④レシートと携帯をしまう

とうことで、結構使ってます(^^)v


ただ、最近複数の電子マネーが使える端末が増えてきて、一見便利になってきているんですが、困るのは「Edy」と「id」の発音が似てること。

文字で書くと「エディ」「アイディ」とわかりやすいのですが、人間は、言葉の全部を聞き取って判断しているのではなく、一部の音から推測して内容を判断しているので、語尾の「ディ」が一緒だと結構こんがらがるんです。

しかも、こちらはレジであんまり大きな声で「アイディでお願いします」とかいうのも気が引けるので、普通の声でしか言わないので、店員さんには「・・ディで」としか聞こえないらしく、よく間違われます。

幸い、僕の携帯にはどちらも入れてあるので、大丈夫なんですが、「id」はクレジットですから後払いなので必ず決済できるのですが、「Edy」はプリペイドなので残高不足で支払えないことが起こりえます。


なので、いつもEdyにはそれなりにチャージしておく小心者の僕なのでした
(”;)オドオド・・・

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »