ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/24

「提供する存在」へスイッチを切り替える

あるクライアントで、あるプロジェクトを通じて、これからの幹部となる人財の個別育成のお手伝いをしています。

その女性、一生懸命仕事をしているのはわかるんですが、結果が出ません。

結果が出ないだけならまだしも、逆にみんなの足を引っ張っている状態です(+_+)

でも社長は、彼女のひたむきさや、仕事への純粋な思い、会社のビジョンへの共鳴感をとても買っていて、それゆえ幹部候補として育成することにしたのです。

そんな彼女、どうしたら怒られることも少なくなり、いろんなことをやり遂げる人になるのかとずっと悩んでいたのですが、多分、これだなぁ、と思いついたのが

彼女はいま「人に与えてもらう存在」のままなんです。家庭を含め、周りの環境がそうさせてしまったのだと思います。
しかし、世話をしてもらう存在のままでは、責任のある仕事はできません。仕事だけではなく、人生全般においても大いに影響する事柄です。


ですから、彼女には

「人に提供する存在として、考え、行動しなさい」

と指導しはじめています。


そうはいっても、このスイッチ、そう簡単に切り替わるものではないこともわかっています。
油を差さなくてはいけないし、こちらも相当なエネルギーです。

でも、僕自身が、「彼女が望む未来を手に入れる」ということを与えられる存在となっていたいので、頑張ります
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

2009/04/19

動いた!

骨董品デジタル時計の電池が届きました。

20090418235028

お、これは新品。
ホントに今売ってるんだ~。復活したのかな???

さて、大事なのは、これがCASIOに合う電池かどうか・・・
見た目は同じ、型番も同じ・・・


この時計の電池蓋はとても簡単にできていて、スウォッチのようにコインで開けられるのです。

で、早速、自分で交換
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

無事、新しい電池を入れて、蓋を閉めて、ひっくり返してみると・・・

おぉ~~~
動いてる~~~
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
20090418232833

いや~、復活しました!
うれしいですね~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

あれ、でも、どうやって時間を合わせるんだろう・・・

なにせ、デジタル時計の最初の型なので、いまとずいぶんあわせ方も違います。

試行錯誤の結果、なんとかあわせることができました
ふ~ (-。-)y-゜゜゜

①時間を合わせる
左上のくぼんでいるボタンを、何回か押すと(実はいまだにどうやると時刻あわせモードになるのかわからない)、「時」の部分だけが点滅して、あとの文字が消えます。3秒すると、自動的に数字がカウントアップします。
午前と午後の区別は上部に表示される「曜日欄」の土曜日のところに「+」マークが表示されているかどうかです。
目的の数字になったら、右下のボタンを押すと、今度は「分」の10の位が点滅します。
ここで、ボーっとしてボタンを押しそこなうと、もう1周待つことになります(笑)。
逆に、あわてて押しすぎちゃうと、時刻合わせモードから抜けてしまって、左上をやたらめったら押すことになります(笑)

分の1の位まで同じように繰り返して、最後に右下のボタンを押すと0秒からスタートです。


②日付曜日を合わせる
時刻表示のときに、右下のボタンを押すと、押している間だけ日付と曜日が表示されます。
日付曜日合わせるには、右下のボタンを押しながら、左上のくぼみボタンを押します。
そうすると、「月」(時計の時の部分)が、また3秒ごとにゆっくり動きます。
後は時刻あわせと同じ要領です。


確か買った時、「液晶の文字盤は5~10年ぐらいでだめになる」と時計屋さんに言われたと思うんですが、写真でもお分かりの通り、くっきりキレイに表示されています。

すごいな~~(・o・)

ということで、今夜はお祝いです
(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*) ノムゾォー!!

2009/04/17

癒し系の技量も磨こうと思います( ̄- ̄)V

コンサルティングの仕事というのは、左脳的で、どちらかというと「シゴキ系」だなぁ、と思ってます(笑)

なので、クライアントにも自分自身にもバランスをとるために、右脳的、あるいは「癒し系」のスキルもそれなりに習得・実践しています。


具体的には・・・

・メンタルヘルスマネージメント(今、コーチングとからめた本を執筆中~!)
・健康管理士(ちょこまかと健康のアドバイスしてます)
・瞑想や氣のインストラクション(結構、評判です)
・リフレクソロジー(基本的に身内相手ですが、ご希望があればいつでも)

という具合です。


こういう分野も日頃の研鑽が大事なのですが、タイミング的な問題でなかなか勉強をするのが難しい・・・
(本を読めばわかる、というものではないことが多いので)

で、なんか、いい勉強の場がないかなぁ、と思ってたら、知り合いがこういうのを始めました!
↓↓↓
「セラピストワーク向上委員会」http://www.therapistwork.net
Therapistwork_logo_2




\(◎o◎)/オォ~


これはよさげです。
なんといっても、ちょこちょこっと勉強できるのがいいですねぇ。
僕が講師になってお話できる、というシーンもあるので、セラピスト業の方へのマーケティング面でのアドバイスができればなおうれしいです。

癒し系の仕事って言うのは、やっぱりスキルアップが大事なんですけど、僕と同じように重たい研修とかにでるのは時間的に難しいんですよね。で、それがいい内容なのかどうかも、受講前にはいまいちわからないし・・・

そういうニーズをうまく救い上げた仕組だと思います。
癒し系のスキルアップという意味だけでなく、コンサルとしての興味からも、会員登録してみようと思ってます(^^♪

癒し系ではなくとも、ファシリテーションや接客術など、ちょこっと教えられそうなものがあるかた、登録してみては?

p.s.
あ、ロゴの掲載は、承諾もらってます(^^)v

2009/04/11

インターネットで思い出の品が蘇る

あるクライアントから腕時計のネットショップ開店の相談をいただいているんですが、その関係でネットで同類のショップをいろいろと見て回りました。


で、ちょっと寄り道したのがアンティーク時計の修理やオーバーホールのショップ。

「なるほど~、ネットでオーバーホールを頼めるのは便利な世の中だ~(・o・)」と思っていて、ふと思い出したのが、僕が初めて買ってもらった腕時計。
CASIOTORON S-15 っていいます。プラスチックではなくちゃんと金属製です。
( v ̄▽ ̄) ♪

Casiotoron_s_15


中学校への入学祝だったのですが、ちょうど当時出だしたデジタルの腕時計なんです。
だから、普通の腕時計よりも値段が高かったという記憶があります。かなり無茶にねだりました(笑)

ちなみに、機能としては
・日付&曜日表示 (ボタンを押すと表示される)
・ストップウォッチ (なんと1秒単位)
・デュアルタイム
・バックライト (昔はわざと暗いところへ行ってつけてみたものです)

考えてみると、すでに30数年前のもの・・・ 十分にアンティーク時計の仲間入り?

当然のことながら電池式なのですが、10年ほど前(それまでちゃんと動いてた!)に電池交換をしようと時計屋さんに行ったら
「このタイプの電池はもうない」
といわれてしまいました。何件か回ったのですが、やはりナシ・・・

ということで、液漏れしないように電池だけ抜いてもらって保存しておいたんです。

そのことを思い出して、「もしや、この時計の電池交換ができるかも?」と、
「カシオ 腕時計 電池交換」
で検索したら、いくつかページがでてきました。

その中でカシオそのもののメンテナンス会社のページがあり、そこから宅配で電池交換ができるらしい!


早速申し込み画面を入力して、配送用のキットの申込ボタンを押したら・・・

「取り扱えない機種です」

と冷たいメッセージが・・・
(ToT)


でも、

「抜いておいた電池の型番で検索して、それがもし手に入ったら、それを持って時計屋さんに行けばいいのでは・・・!」

と思いつき、早速検索。ちなみに、SONYのSR48Wっていいます。
Sr48w_sony


そしたら、

あった~! O(≧▽≦)O ワーイ♪


ということで、早速注文(^^)v

でも、商品の写真がなかったので、ホントにこの電池かどうかは博打です(笑)
(一応、直径はあってました)


インターネットってのは、すごいな~(笑)

2009/04/10

お香にみる、日本人的おもてなしの心

僕がやってる瞑想の教室では、参加者が入室する20分ぐらい前にお香をたきます。
人間の五感の中でも「臭覚」というのは、わりと早く感覚が順応(わからなくなる状態)するので、お香に火をつけているときには、「あぁ、いい香りだなぁ」と思いますが、すぐに自分ではわからなくなってしまいます。

20090316132122
参加者の方も、やはり外から部屋に入ってきたときには「あぁ、いい香りだぁ)^o^(」と思うわけですが、やはり香りはすぐにわからなくなってしまいます。
つまり、その部屋に入った瞬間だけに、心地よさを感じてもらうために、お香をたくわけです。

そもそも、部屋でたくお香は、このように人をもてなすためで、自分のためではありません
(なにせすぐにわからなくなっちゃいますから)。
アロマとお香が違うのは、アロマは成分を蒸発させてそれを吸い込むことで効果を発揮するものですが、日本のお香は純粋に「香り」です。

そこに、日本人的なホントの意味での「おもてなし」の心があるなぁ、と思っています。


さて、
海外の視察ツアーなどにいかれた方から、
「アメリカのどこどこのレストランのホスピタリティ(もてなし精神)はスゴイ!」
というような話を聴くことがありますが、あまり信じていません(笑)
信じていない、というよりも、かなり差し引いて受け止めています。

というのは、チップ制度のある国では、サービスレベルは自分の収入に直結しているので、ホントにもてなそうという心があるかどうか、わからないんです。
極端に言えば、気持ちがなくても、表面的にもてなしてるような笑顔やしぐさをしてればいいんですね。

ですので、意地の悪いコンサルタントとしては(笑)、海外の店に入るとチップの額でどれぐらい差が出るのか、というのをやってます。
差が出るってことは、気持ちとしてもてなしているのではなく、労働としてもてなしているということになるからです。
で、いままでの体験から行くと(特に都市部)は、気持ちが入ってないほうが多いですね^_^;

ちなみに、チップの金額で態度が変わるのが悪いといっているのではありません。
ヾ( ̄o ̄;)チガウ、、、

素晴らしいホスピタリティと評価される店でも「必ずしもホスピタリティのレベルが高いわけではないということを理解しておく必要がある」ということが言いたいわけです
φ(◎。◎‐)
→ 心からのホスピタリティ、というものはどうやったら高められるのかを考えることが大事!

「欧米の進んだホスピタリティを学びに行く」というツアーに参加する前に、日本で学べることがた~くさんあります(^^)v

2009/04/09

学術的刺激の夜は癒しのひと時

昨夜は古代ギリシャをテーマにした集まりである「パウサニアス・ジャパン」に久しぶりに出席できました。

この会は、毎月第1もしくは第2水曜日に開催されていて、昨夜はその第142回(!)。

かれこれ10年近く会員をやってますが、出張やら会議やらでなかなか出席できず、でも「毎回出席したいなぁ」と思っている会なんです。


約2時間の会は、大きく3つのパートに分かれています。

①事務的なお知らせと欠席者からのメッセージの発表
②今宵のメインテーマ(毎回異なる)の研究発表
③②に関しての質疑応答、その他関連話題

ちなみに、はっきり言って、僕以外、古代ギリシャのプロです。

つまり僕だけがド素人。世間一般、あるいはそれ以下の知識しか持ち合わせていません。

ですから、メンバーの皆さんの話している内容は、ほとんどチンプンカンプン

( ̄ー ̄?).....????


でも・・・
それが、と~~~っても心地よいんです。
( ̄。 ̄)ポーーォ。

こんなことを書くと会の代表やメンバーの皆さんに怒られてしまうかもしれませんが、
古代ギリシャのいろいろな話というのは、おとぎ話を聞いているような心地よさがあります。
しかも、みなさん、とっても穏やか。
普段はなかなか得られない至福のひとときなんです。

なので、会の最中は、ポ~~~っとしてます


ちなみに、昨夜のテーマは

「プルタルコス著『英雄伝』におけるクレオパトラの記述に関してのギリシャ語翻訳に関する考察」

もう、このテーマを聞いただけで、ぽ~~っでしょ?

20090408195531

2009/04/05

ある国のリーダー層の人達から得られる組織開発論的新説

・税金(=たくさんの人が働いて得た収入から有無を言わさず徴収したマージン)を原資とし、そこから査定なしに給料として渡され、それとは別に無チェック同然で経費を使う。
・自分を守るために平然とウソをつく
・やると言ったことをやらない
・言うことがコロコロ変わる
(ーー;)

それでもその国は世界的に見れば結構いいポジションをキープしてるし、大規模な暴動が起こったりもしません。

組織開発のー般論から言えばおかしな話です。
(⌒▽⌒;) オッドロキデス

そこで、この現実から導きだされる新説としては・・・
「桁ハズレにリーダーがその役割的に無能だと、中途半端なリーダーがいる組織よりも、構成員が自発的にがんばるので、組織としては強くなる」
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

でも、企業でこの伝説を採用するところはないでしょうね。
(◎-◎) ゴモットモ

2009/04/03

桜の道

東京駅の北東、三越日本橋店と三井記念美術館の間の道の桜です。

春ですね~。

あ~、さくら、さくら

ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ

Dscf2485

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »