ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 網走の、ごもっとも! な看板 | トップページ | 7食、食べました。 »

2009/03/20

PDAのデザインにおける使い易さ考

iPAQ、便利に使ってます(^^)v

ただやっぱり、実際にこれを使いこんでる人のデザインではないなーと感じる部分がいくつかあります。
例えば、スタイラス(ペンみたいなやつ)を持ったまますべての操作ができない、というのがそのひとつ。

20090310233435_2
本体の下部にアプリケーション起動用のボタンと力ーソル移動用のボタンがついてるんですが、これがペン先で押すとすべっちゃうんです。ですから注意深く押すかペンを一度置く必要があります。


そうそう、ゴミ取りのコロコロもやっぱり「あれを作った人は家で使ってないだろ?!」って思います。
不器用な僕にはあの粘着シートがきれいにはがれず苦労することしばしば・・・
斜めにカットすればもっとはがしやすいのにって、思うのは僕だけではないと思います。
(もしかするとそういう商品はもうあるのかな?)

作り手と使い手、あるいは売り手と買い手、このギャップを埋めることが文明の発展のひとつの形なんだろうなぁ、なんて思ってます。

« 網走の、ごもっとも! な看板 | トップページ | 7食、食べました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/44308131

この記事へのトラックバック一覧です: PDAのデザインにおける使い易さ考:

« 網走の、ごもっとも! な看板 | トップページ | 7食、食べました。 »