ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 実話の違い | トップページ | 気に入ってます~(^^♪ »

2009/01/13

これぞプロ!

1月5日の朝、母親が亡くなりました。
肺がんで自宅療養していたのですが、3日の朝に様態が急変し救急車でかかりつけの病院に入院し、約43時間後のことでした。

そんなわけですので、入院してから父も僕もほぼ病院に居続けた状態で、亡くなった時の準備などは一切できていませんでした。

生前、母が「くらしの友」という葬儀社の会員になっていたことは父がわかっていたので、主治医の死亡診断がでて、でも、何をどうしていいやらさっぱりわからない僕は、とにかくそこに電話をしてみました。

会員証のありかもわかっていない状況でしたが、すぐに対応してくれました。
そこから、葬儀のほぼすべての段取りを「くらしの友」にお願いしたのですが、館長の橋本さんをはじめすべてのスタッフが、「いや~~、さすがプロ!!」 と脱帽の仕事振りでした。

たとえば、
・スムースな段取り
・適切なアドバイス
・想定される事柄の事前連絡
・もちろん、丁寧で嫌味のない対応
などなど、NGを出すところがひとつもありません。

しかも、マニュアル的な通り一遍等のものではなく、臨機応変に、細かいところまで、心から気配りをしてくれて、仕事とはいえ、本当に真心のこもった対応でした。

父が「シンプルな葬儀がいい」というので、先方にしてみたらそれほどよい客ではなかったはずです。でも、最上級のVIP扱いをしていただいている感じがしました。

おかげで僕らは意思決定や親族との連絡等、遺族でなければできないことに集中することができ、とてもとても助かりましたし、ほんとうに、いい葬儀ができました。


一通り済んだ後、僕も父も、「くらしの友」の会員になることを即決しました(^^)v
(勧められたたわけではないです、自発的にです)

「プロの仕事のレベルとは、コレなんだなぁ~~」、ということを痛感させてくれました。

Kuratomo_yukigaya
「くらしの友」雪ヶ谷総合式場の皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m
心から感謝いたします!

« 実話の違い | トップページ | 気に入ってます~(^^♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/43734222

この記事へのトラックバック一覧です: これぞプロ!:

« 実話の違い | トップページ | 気に入ってます~(^^♪ »