ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 日本で一番心のこもっていないお詫び | トップページ | 商売の極意 »

2008/05/21

今日も職業病

僕の仕事は多岐にわたるので、日常のいろんなことについついコンサル的なチェックの目がいってしまいます(^^;)

今日は、ある認定試験を受けてきました。
マークシート方式のモノです。

ところが・・・
中央職業能力開発協会というカタ~いところで、ある分野の認定試験の作門委員をやっているので、今日の試験も、試験が開始されたとたん、問題を解くことより先に問題の構成やら書き方やらに目が行ってしまって・・・

「この問題文、論理的じゃないなぁ」
「出題の趣旨と選択肢が乖離してるなぁ」
「あ~、これ、エイヤで作った問題だ」
「あ、ここ、校正ができていない」
「他の問題と絡めると、答えがわかるな、これ」

といった具合です(^_^;)
あ~、今日も職業病です(笑)


数ページめくってから、「イカンイカン! 問題解かなくちゃ!」とやや慌てて、回答に取り掛かりました。

選んだ答えを見直して、マークシートの塗りつぶしミスがないかも見直して、まだ30分ぐらい時間があって、結局、「うーん、僕だったら、この問題は、こういう文書にして、こういう選択肢の配置にして・・・」というように、受験生モードではなく仕事モードになっちゃってました(^_^;)

今度、この団体の作問委員をかってでようかな (笑)

« 日本で一番心のこもっていないお詫び | トップページ | 商売の極意 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/41280184

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も職業病:

« 日本で一番心のこもっていないお詫び | トップページ | 商売の極意 »