ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 不本意な検索順位 | トップページ | ウッチープロジェクト »

2008/04/26

少しだけ非日常的な論理的判断

質問です(^^)v

あなたが、天気のよい休日の午前中、都心の野球場に向かって歩いていると、球場近くの公園の横の歩道に止めてある大型のバイクがひっくり返っているのを見つけました。どうやら持ち主は近くにいないようです。
歩道を歩く人は、バイクにチラッと目をやりますが、みんなそのまま通り過ぎます。
近づいてみると、ガソリンタンクからガソリンがもれはじめていて、周りに広がっています。
タンクは少なくとも20リッターぐらいは入る大きなものです。

さて、あなたが携帯電話で連絡するとしたら、論理的に考えて次のどちらがよいと思いますか?
A:警察(110番)
B:消防(119番)


実はこれ、今朝、研修会場に向かう僕が遭遇した出来事です(^_^;)
倒れていたのは、ハーレーで、結構ガソリンもれていました。
警察と消防のどっちにかけるか一瞬迷いましたが、まずは爆発の危険を避けるべきだという判断から、消防に連絡しました。警察にかけたら、警察から消防へは行くもののそこで連絡する時間がかかるし、現場の場所が十分に説明できるとは限らないし、その間に何かの弾みで引火してしまうかもしれないとも考えました。

僕は会場に向かわなければならなかったので、消防車の到着を待つことは出来なかったのですが、数分後、消防から「現場に到着し作業を終了しました、ご協力ありがとうございました」との電話が入りました。
(ちゃんと報告の連絡が入るんですよねぇ。去年、桜島でバス停で倒れてるお婆さんを見つけて119番したときも、後でちゃんと無事に家族と連絡が取れたとの電話がありました)

そのときに、「こういう場合、警察と消防と、どちらに連絡したほうがよいのでしょう?」と聞いてみたら、「引火の可能性を考えると消防に先に連絡してもらったほうがよいです」とのことでした。

ちょっと非日常的ですが、僕の判断は論理的に合っていたようです(^^)v

p.s.
後で考えたのですが、もっと重大な出来事(とても危険な状態)だという判断がそのときにできていたら、通行人をバイクに近づけない、という行動も必要だったろうと思いました。
でも、そのときは、「遅刻しちゃう~」で頭がいっぱいでした(^_^;) まだまだ凡人です・・・

« 不本意な検索順位 | トップページ | ウッチープロジェクト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/41025503

この記事へのトラックバック一覧です: 少しだけ非日常的な論理的判断:

« 不本意な検索順位 | トップページ | ウッチープロジェクト »