ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | これから伸びる分野です »

2008/01/04

新しいビジネスを考えるのは楽しいです

正月は実家で過ごしました。

そんなわけで、いろいろな友達と飲みました。

ある友人は、「自分でなにかビジネスを始めたい」と言っていました。

主婦である彼女はいま、コンビニでバイトをしています。彼女がシフトに入ると日は売上がいいそうです。
それは、彼女のコミュニケーション力、接客力にあります。
お客さんとの短い接客時間の中での一言二言の会話から、常連さんが増え、彼女のお勧めする商品をそのまま買う人が多くなったそうです。

彼女の接客は、自然な笑顔と自然な会話、で成り立っています。そこには、「売ろう」という気持ちはありません。
「お客さんと話すのが好き」という純粋な気持ちから出てくる行動です。
ですから、彼女にプレゼントをくれるお客さんがいたり、食事に誘ってくれるお客さんがいたりするそうです。

この彼女がビジネスをはじめるとしたら、やはり接客を伴うものでしょう。本人もそれを望んでいます。
具体的には、小売か飲食、サービス業が適していそうです。

実際、一番適していると思われるのはサービス業なのですが、ここで考えなくてはいけないのは、彼女の場合「サービスそのものを商品にしたら売れなくなるだろう」ということです。
というのは、彼女の持ち味は「商売っ気のないところ、から生まれてくるすばらしいコミュニケーション」です。
会話をする、相談に乗る、一緒に出かける、といったコミュニケーションが彼女の持ち味なのです。
それを「表向きの商品」にしてしまっては、彼女は「それを売ることを考えなければならなく」なります。そうすると、
おそらく彼女の商品価値(コミュニケーション力)は下がります。

ですから、何かを介在にして、彼女のコミュニケーション力を販売することが必要です。

介在となるものは、物品であったり業務です。

そうなると、ビジネスをスタートするための資金が必要となります。
しかし、いま彼女はその資金を持ち合わせていません。
そこで、彼女の場合は、家事と育児をこなしながら、次のようなステップを踏むのがよいのではないかと考えています。

ステップ1:ネットでアフィリエイトを行い、1年ほどかけてある程度の資金を蓄える。
ステップ2:アフィリエイトは続けながら、必要な資格取得や知識の習得を行う
ステップ3:販売する物品を決める。
ステップ4:ある程度軌道に乗ったら、体験記を出版する。
ステップ5:自分の行ってきた起業スタイルやコミュニケーション法をセミナーで教える。

さて、あとは彼女と相談して、具体的に進めてゆくプランを考えればOK(^_-)-☆
とても楽しみです!

« 謹賀新年 | トップページ | これから伸びる分野です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39411/17574646

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいビジネスを考えるのは楽しいです:

« 謹賀新年 | トップページ | これから伸びる分野です »