ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 長崎中華街の不思議 | トップページ | キャンセル待ちの不思議 »

2006/10/14

役職「おやじ」

クライアントでの合宿会議の際、夕食に懐石焼肉のお店に連れて行ってもらいました。
紹介オンリーのお店ですから、看板もありませんし、入店するにはパスワードが必要です。
当然、チラシや広告なども出していませんし、ホームページもいたって不親切(笑)です。
それでも、このお店は常に予約で一杯ですので、経営状態は非常に良好です。

このお店が繁盛する理由はたくさんあるのですが、絞ってみると
①なんといっても食事のおいしさ
②一見さんお断りのステータス
③高いレベルのホスピタリティ
の3つだと思います。
この3つが、来店したお客様に「だれかに話したい、連れてきたい、紹介したい」という強力な口コミ衝動を誘発するのです。
(僕もその術にハマっています(笑))

さて、③について少しお話したいと思います。
P1000003
このお店には、「おやじ」という役職の方がいらっしゃって(名刺にそうかいてあるのです)、その「おやじ」さんが付きっ切りで肉の焼き方、食べ方などを丁寧に教えてくれます。もちろん食事に関係する興味深い話を聞かせてくれるので、「もてなされるなぁ」という感じがとてもするのです。
写真はその「おやじ」さんです(暗くてスミマセン)。

「知り合いには教えたいけれど、知らない人には知られたくない」という店作りといのが、口コミビジネスの大原則なのでしょうね。

« 長崎中華街の不思議 | トップページ | キャンセル待ちの不思議 »

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
同感です。あの感動は、思い出すだけで常に生々しく
よみがえる感動デシタ。
「知り合いには教えたいけれど、知らない人には知られたくない」・・・ぅ~んっ!正にその通りですっ。
この、ニクい表現に、くぅ~っときました☆
いつも本当に、ありがとうございます。

コメント、ありがとうございます(^^♪
「ニク(肉)い・・・」「くぅ(食う)~・・・」という洒落二連発、うれしいです(^^)v

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役職「おやじ」:

« 長崎中華街の不思議 | トップページ | キャンセル待ちの不思議 »