ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 刺激的なblog | トップページ | レインフォレストナカンジノカフェ »

2006/04/03

予想通り?の混雑

Kobe_airport_1
日曜日に、関西での仕事を終えて、東京へ向かいました。東京での打ち合わせの時間に間に合う飛行機が神戸空港からの便だったので、三ノ宮からポートライナーに乗って空港へ向かいました。
神戸空港はこじんまりした地方空港です。したがって、ラウンジなどのくつろげる施設はありません。
ただ、南は海、北は神戸の市街地&六甲山というロケーションはなかなかいいものがあります。

そんなわけで、「見学」に来る人が結構多いのです。この日も、親子連れやアベックなどがたくさん来ていて、ロビーの各店は行列ができる賑わい。
お土産屋さんも大混雑です。両ウイングの屋上階にあるレストランも、にぎわっています。
(ただしこの店、景色以外はまったくお勧めできませんが・・・)
この人手は、予想通りの混雑かもしれません。

しかし、肝心の旅客数はというと・・・
伊丹や関空を使っていた神戸近隣の人が神戸空港を使うようになっただけで、新幹線客の奪取や新規客の獲得にはつながっていない、という調査がでています。
空港としての利用客増加は、まったく計画通りではなかったわけです。

そうなったら、いっそのこと考えを「観光空港」という一点に集中した戦略にしたほうが空港としての収入は増えると思います。
例えば、博物館的に飛行場運営の様子が見えるようにするとか、ガイドツアーを作るとか・・・
少なくとも、「見学者お断り」のガッラガラな駐車場を活用するとか。

あー、コンサルしたい(笑)

« 刺激的なblog | トップページ | レインフォレストナカンジノカフェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想通り?の混雑:

« 刺激的なblog | トップページ | レインフォレストナカンジノカフェ »