ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/24

この業界って・・・

今夜のJ-wave のJam The Worldのコーナーでは、今世間に大きな波紋を引き起こしている、構造計算書の捏造について、NPO「建築Gメンの会」のM氏がゲストとして、この問題に解説をしていました。
しかしながら、「僕はその計算ソフトを知らないのでわからないのですが・・・」「構造確認の仕事をしたことがないのでわからないのですが・・・」等、まったく専門家としての体をなしていませんでした(これで「Gメン」??)。
ラジオを聞きながら、「解説できないなら引き受けるなよ!」とあきれていましたが、ふと気がついたことが・・・
そう、構造確認書をチェックする民間の機関も、「(まったく悪びれず)私たちはキチンとしたチェックはできません」と言っていますし、例の姉歯建築士も発覚当初「罪の意識はなかった」というコメントをしているし、デベロッパーも自己破産してそのツケは国民(の税金)にまわされるし・・・
さて、この業界を「責任感に満ちている人や企業で成り立っている」と感じる人はどのくらいいるのかなぁ、と思っています。
いずれにしても、このゲストの相手をしなければならなかったラジオ局のナビゲーター(DJ)のお二人の苦労は、容易に想像できます(笑)

2005/11/17

ボジョレ・ヌーボー解禁の瞬間

nouveau
夜遅くまで続いた打合せを終えて、宿泊先に戻りました。
駅から宿泊先に歩く途中に、24時間営業のダイエーがあり、そこでちょっと夜食を買おうを立ち寄りました。
レジで清算して、出口に向かって歩いていたら、それまで静かだった店内に、突然「ボジョレ・ヌーボー解禁になりました! 今年は当たり年です。ぜひお買い求めください!」というアナウンスが流れ、お祭りムードになりました。
買い物している間に、0時をまわって日付が変わったんですね。
「清算をする前だったら、買ってみたのにな~」などと思いながら、店を後にしました。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »