ここにもいます(^^)

執筆しているメルマガです

  • コンサルKUROSUの「超辛口就職指南」
    景気が悪いほど、会社で自分の力を発揮するチャンスなのです。 経営コンサルとしてだけではなく自分も一経営者として「会社はこういう人ならドンドン採用する」という人物像をお知らせしています。 タイトルどおり辛口ですが(笑)、就職転職を考えている方にはぜひ読んでいただきたいです。
  • 魂を磨く50の質問
    瞑想のインストラクションの際にお話している内容を、簡単な質問形式にしています。月一の発行なので、邪魔にならないと思います(笑)

クライアントの一部です

お勧めのブログです

僕の書いた本です

  • 黒須 靖史著: 会計と経営戦略

    黒須 靖史著: 会計と経営戦略
    主にSEの方を対象にした本です。 経営戦略の基本的な考え方と、その基礎となる会計の基礎知識を載せてあります。 「戦略的な情報システム」の構築を始めて担当する方にお勧めです。

  • 中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング

    中小企業診断協会編: コンサルティング・コーチング
    コンサルタント向けのコーチング本です。 コーチングの基本的な考え方とスキル、そして、コンサルティングでの活用方法などを載せてあります。 この手の本にしては珍しく重版を重ねており、現在5刷です。 (中小企業診断士の資格更新研修テキストにもなっています)

  • 中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル

    中小企業診断協会∥編: 社内コーチング導入マニュアル
    「社内にコーチングを定着させる」ということが目的の本です。 「コーチングの研修をやったけど、社内で機能していない」という話をよく聞きますが、それは「社内定着化のプロセス」を行っていないからです。 本書では、コーチングの定着化に重点を置いているところが、他書にはない特徴です。

無料ブログはココログ

2016/10/10

クリップアート復活大作戦!

マイクロソフトのOfficeシリーズから、クリップアートが消えてしまって、もう随分と時間がたちますが、弊社ではいまだに困ってます。

なにせ、Bingがネットから勝手に引っ張ってくるイラストや写真はイメージが合わないものばかり、しかも量が少ない・・・

(-_-;ウーン

 

ということで、昔作った資料からあれこれ引っ張ってきたり、フリーのクリップアートをダウンロードしたりしながら、何とかしのいできましたが、先日、ふと思いつきました

アッ w( ▼o▼ )w !!

 

「昔のオフィスの『クリップオーガナイザー』だけをインストールしたらいいんじゃなかろうか??」

 

ということで、Office XPのCDを引っ張り出して、メディアオーガナイザーだけを選択してインストールしてみました。。。。。

…o(;-_-;)oドキドキ♪

 

そしたら、無事成功!

 
(= ̄▽ ̄=)V やったね

Photo_2

 
 
ついでに「メディアコンテンツ」のCDも、ぜーんぶ取り込んじゃいました(^o^)/


もちろん、インストールされているバージョンのOfficeは正常に動きます。

 

で、これを事務所と自宅のすべてのPCにやって、、、 
はあ、やっと解決
ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
 

 
参考までに
PCはWindows7 32Bit & 64Bit 版、Offcie2013 です。


ただし、パワポとかから直接は呼べないので、クリップオーガナイザーへのショートカットをデスクトップに張り付けて、使っています。

それでも、以前より操作性は格段に上がりました。
一件落着!

2016/06/23

ある意味、衝撃的な電話対応

先日、飛行機の中に本を忘れました。
 
空港を離れてしばらくしてから気づき、ホームページの指示通りに空港にある航空会社の遺失物センターに電話をしたのですが、
 
 
ゼンゼンツナガラナイ・・・( ̄~ ̄;)
 
 
 
こういう場合の受付機の動作として、
 
①キュー待ちになって待っていればいずれはつながるケース
 
②「後ほどおかけ直しください」という心が折れる自動音声が流れてブチっと切れるという心が折れるケース
 
の二つがありますが、今回は残念ながら②でした。
 
なので、何度もかけなおしました。
 
でも、つながりません。
 
 
何度も何度もかけても、つながりません。
 
 
忘れものをした自分がいけないので、あまり怒るのも大人げないよなぁ、と思いつつも、これだけかけてつながらないと、だんだんと不機嫌になってきました。
 
( ̄へ ̄|||) イライライライライライラ
 
 
 
そして、やっと、、、やっとつながりました!
 
それは、59回目のコールでのことでした(あとでスマホの履歴を数えました)。
 
 
結構怒りモードの状態になっていたのですが、
電話に出た担当の女性が
 
「あ、お客様~!、大変お待たせしました!! スミマセン!!  えっとえっと、どのようなお忘れ物でしょうか?!」
 
と、本当に焦って、恐縮して、すぐに対応しまっせ!!、
というオーラが伝わってくる対応でした(^▽^;)
 
 
その話し方、その声を聴いたとたん、僕の心は氷解。
 
 
「もー、なかなかつながらなくて参ったよ~、アハハハ(^^)」
 
と、なんとも寛大な心で話が進んだのです。
 
 
国内メジャー航空会社だったので、僕はてっきり、冷静な、でもカチンと来る対応なんだろうなぁ、と思っていただけに、これは衝撃的でした。
 
おそらくは、まったくマニュアルどおりではないと思うのですが、このような人間味のあふれる対応をされると、人の気分はガラッと変わるものだなぁ、と痛感しました。
 
やっぱり、人間らしさって、大事ですね。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

2016/04/01

新社長、応援します!

4月になりました(^^)

新しい期がスタートした会社も多いと思いますが、弊社のクライアントも無事決算を終え、次のステージに向かって始動し始めています。

そして、

その中の2社が無事に事業承継を終え、社長が交代しました!
(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)

正式には株主総会が終わってからの就任となりますが、実務上は今日から社長です。

ここまでの道のりを振り返ると、感無量です。

交代したばかりの社長は、自社の業務については精通しているものの、これまでとは全く違うサイドに来て、戸惑うこともたくさんあると思います。
先代社長と共にしっかりとサポートしていきます(^^)


2016/03/17

iphone系 音楽聴きながら使えるタイマー

愛用していた第4世代ipod touch がいよいよOSが古くて使えないアプリが増えてきたので、第6世代に買い換えました( ̄▽ ̄)

以前のipodのバックアップをそのまま新しいほうに移す、という方法でセッティングしたのですが、ほとんどのアプリがちゃんと移っていたのに、ヘビーユースしていたタイマーが見つからない・・・

~(・・?))(((;・・)?


で、新しいアプリを探すことにしました。

ところが、、、

僕の必要とする条件に合うタイマーが、なっかなか見つからない(>_<)


その条件とは、

1)音楽を聴きながらタイマーの操作ができること。
2)音楽を聴いていてもアラームが鳴ること
3)アラームがなるときに、音楽がとまってしまわないこと。
4)止めるまで、繰り返し鳴っていること。


で、やっと見つけたのがこの3つです。
(^o^)丿

Timer

・ListTimer
・jsTimer
・Timer+
他にもいいのがあったら、教えてください(^^)

2016/03/08

実はスポーツ系のビジネスにも関わってるんです

うちの会社は、おかげさまでほんとにいろいろなビジネスに関わらせていただいているのですが、最近の変り種(?)はスポーツ系のビジネスです。
(・o・) ヘ~

スポーツ、といってもいろいろなビジネス分野があるのですが、その中の「トレーニング」の部分です。

ポイントは
「精神論や根性論ではなく、科学的な根拠に基づく最適な体力・スキルアップ」
を行なうトレーニングだということです。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

そういうことができるトレーナーを世界中で養成していくというプロジェクトに、ちょこっと関わらせていただいています。


当然、そのトレーニング技術は世界のトップレベルのトレーナーの方々から伝授してもらうわけですが、そのあたりの連携はすでにバッチリ出来上がっています。

1月に沖縄で、トレーナー養成&選手自主トレのキャンプ(今回は野球)が開催されました。
(クオリティーを維持するために募集はクローズドで行ないました)

https://www.facebook.com/KinetIQxVS/videos/1719963278215480/
(ビデオの最後に、チラッと僕も写ってます~)


実は、沖縄でやることにはスポーツ面だけでなく経済的に大きな意義があり、このキャンプやさまざまな活動に沖縄の内閣府総合事務局も注目しています。

僕が個人的に「すごくいいなあ」と思っているのが、このビジネスの一つのビジョンとしてある
「スタート時点からプロ・トレーナーを目指す人を増やす」
といことです。

スポーツの世界では、
「選手としての見込がないからトレーナーになる」
という、ネガティブなロードマップが多いようで、当然これでは優れたトレーナーはなかなか出てきません。
結果的に、選手のパフォーマンスも上がらない、ということになるわけです。

ですから、「最初からトレーナーを目指す」というロードマップが提供できる、あるいはそれを目指したくなるビジョンを見せることができる、というのはとってもナイスだと思うんです。


この先、どのように弊社が役に立っていけるか、様々な可能性があり、とってもとっても楽しみな分野の一つです(^o^)

2016/02/02

Windows7で Windows Updateが失敗するときは、、、

予備用のノートパソコン(dynabook UX/23、もともとXP→7にアップグレード)を、約1年ぶりに動かす機会があったので、一応Windows Updateをしておくことにしました。

なにせこのPCは古いことに加え、サイズと軽さ重視で買ったのでそもそものスペックが低いので、Windows Updateは「手動」で行なう設定にしてあります。
そうしておかないと、使用中に「更新プログラムの確認」とかされたら、それだけでほぼ固まるような状態なので(^。^;)
で、早速「更新プログラムの確認」を起動しました。

ここからが長い道のりです  (-_-;


利用可能な更新が表示されるまで、約10時間・・・
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

重要な更新プログラムは60数個、随分とたまってたものです。
すでに夜なので、その日は「更新プログラムのインストール」をクリックして、家に帰りました。
翌朝、パソコンを見てみると「再起動してください」と出てるので、ヘイヘイワカリヤシタと再起動させました。


その日は一日デスクワークだったので、机の横っちょにdynabookを置いて、様子を見ながら仕事してました。
φ(◎。◎‐)セッセセッセ


数時間に渡る「更新中です、電源を切らないでください」の状態が終わり、やっと更新が終わったかな思ったころ、なんと今度は

「更新に失敗しました。元に戻しています」  という無慈悲な表示が、、、

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!



これもまた数時間かかりました。
すでに夜も更けているので、その日は再チャレンジという思いで、更新プログラムの確認をスタートさせて帰りました・・・

これを2~3回繰り返しつつ、ネットでこういう失敗の原因をいろいろ探して試してみたり、メモリも(規定を超えた)2GBに増やしてみたり(PC自体はちゃんと動いてる)しましたが、状態は変わらず、、、
( ̄~ ̄;) ウーン

で、最後の手段として、こういう手を使いました。

①「更新の確認」が終わったときに、利用できる更新プログラムの一覧を表示させる
②その中から日付の一番古いものだけを選択する(いちいちプログラムの説明を読む)
③更新をスタートさせる → 再起動 → 更新終了


ちなみに、僕が事務所にいるタイミングも関係しているのですが、この1サイクルで2~3日かかります(笑)


結局これを繰り返して、無事全部のアップデートを完了、、、
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


今回の教訓
「急がばまわれ」

はい、その通りです  ( ̄ω ̄)

2016/01/31

生産性向上設備投資促進税制、通りました(^^)

顧問先で現在システムの更新を進めているのですが、それに関連して「生産性向上設備投資促進税制」、いわゆる設備投資減税の申請をすることにしました。

経営者の方ならお分かりのように、

 ・設備投資のキャッシュアウトのタイミング
 ・事業の収益のタイミング
 ・決算のタイミング

の3つのタイミングをうまく合わせないと、せっかくのキャッシュが税金で持っていかれてしまい資金繰りに大きく影響します。

( ̄∧ ̄)(_ _)ソウソウ・・・


そのような状況を回避するために、「設備投資の一括償却」を狙って今回の申請となったのです。
これ、かなり効果大きいんですよ~。


しかし、
やったことがある方はわかると思いますが、この設備投資の効果の根拠となる資料作りが結構大変・・・
φ(◎。◎‐)’’’アレコレヤレソレ

今回は社長が元となるネタを一生懸命集めてくださって、そのおかげでバッチリな資料を作ることができました
d( ̄◇ ̄)b グッ♪


その甲斐あって、窓口に申請に行ってから承認までわずか1週間でした!
w(゜o゜)w オオー!


今回、社長が出してくれた細かい数字があちこちで応用できるで、今度は「経営革新計画」の承認に向けて作業中です!

φ(◎。◎‐)セッセセッセ

2015/12/24

パタヤは今日も平和なり?

いま進んでいる様々な案件の整理やビジネスモデルかを考えたり、来期に向けての事業計画を考えたりするために、そして、苦手な苦手な本格的な冬からちょっとでも逃れるために、少しの間タイのパタヤに篭っていました。
φ(◎。◎‐)""" ウーンウーン

20151212_113006_r_3  

僕が出発する1週間ほど前に、「ISがバンコクに潜入してきた、パタヤにもいる」というニュースが流れたので、さぞ警備が厳しいんだろうと思っていたら、ゼンゼンそんなことは無くって、いつもと同じなノンビリさでした。
(いーのかなー、これで(^^; )

朝から晩まで、暖かい(いや暑い)ところでじっくりといろいろなプランニングができました。
( ̄▽ ̄)

よし、来期もますますがんばるぞ~!
皆様、引き続き、よろしくお願いいたします m(__)m

2015/11/09

安定的な先進国、オーストラリア

1週間ほどシドニーに行って、いろいろと見てきました。
キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ

Dsc_2629

シドニーは学生の時にホームステイをして以来、約30年ぶり!!

でも、街の中は「へ~、変わったな~!」ということが少なく、実際いろいろ見聞してみても、ドラスティックな変化は無いようでした。

こういう安定的な成長を続ける先進国って、意外と少ないのかも。

そういう意味で、役に立つ情報もたくさんゲットできました。

あ、そうそう、「変わったな~」が一つありました!

それは、いわゆるオーストラリア弁が薄れていたことです。

学生の頃は、「ホワッチャナイム?」 と聞かれて

ナンノコッチャ Σ(; ̄□ ̄A  だったのですが、そういう発音をする人がゼンゼンいませんでした(^_^;)

2015/06/22

【備忘録】LINEアカウントの引き継ぎエラー対策

海外出張用のSIMフリースマホで使っていたLINE(FACEBOOKアカウントで取得したもの)を、別の機種に引き継ごうとしたところ、何度やっても失敗してしまいます(>_<)

 
 
 
そこで、LINEのPCサイトから問い合わせたところ、翌日返信が来ました。

http://help.naver.jp/faq?itemNo=1234
(問合せの際、細かい説明の入力は不要のようです)
そのメールには、

「対応したので、再起動して再インストールせよ」

という内容が書かれていました。
でも、試しに、再起動等、何もしないままで、LINEを立ち上げて引き継ぎ操作を行ったら、
何の問題もなくできちゃいました(^_^;)


要するに、

「問合せがあったアカウントは、引き継ぎできるようにLINEサーバー側で何かしらのロックを解除している」

のだと思います。
(・_・D フムフム


お困りの方、試してみてください(^^)

2015/06/05

OJT本、発売です( ̄▽ ̄)

久しぶりの単行本です!

 

「なぜこのメソッドが未熟な社員を短期間で名プレーヤーに変えられたのか?」

 

簡単に言えば

「OJTのやり方」

の本ですが、効果的なOJTを行うための指導法を、かなり具体的に書いています

 β(- ) フムフム

 

 

すでに読んでいただいた知人からは、こんな嬉しいメッセージを頂いています(^^

 

■「先生、こんなにノウハウ公開しちゃって大丈夫なんですか?!」人事部 Oさん

 

■「先生のOJT研修の内容がおさらいできます! 部下にも読ませます。」営業部 Aさん

 

■「これをネタ本にして、研修をする同業が増えるでしょうねぇ」中小企業診断士 Hさん

 

■「当社の管理職全員に読ませるので、45部購入させてください。著者割引お願いできますか?」管理部 Sさん

 

■「今期のOJTトレーナーに読ませます。ダイジェスト版があって助かります。」製造部 Fさん

 

■「先生がなんでこんなに上手に指導できるのかよくわかりました!」店舗管理部 Kさん

 

■「新人SV(スーパーバイザー)だけでなく、ベテランSVにも読ませます」FC本部 Wさん

 

などなど、、、

 

OJTで用いるいろんな方法を載せてありますが、内容としてはゼンゼン難しくありません。

 

OJTトレーナーだけでなく人材育成に携わるすべての方や、その上司の方のお役に立つよう、がんばって書きました。

多くの方に読んでいただいて、優秀な人材をたくさん育て上げていただければとても嬉しいです( ̄▽ ̄)

 

 

2015/05/31

【備忘録】Windows7で、HDDのカリカリが止まらないとき

パソコンによって若干の違いはあるのですが、事務所にあるWindows7機が、いつのころからか起動してからずーっとHDDが回りっぱなしで、大変困っていました(>_<)

結論から言いますと、Windows Defender というWin7にもともと入っているウィルス対策プログラムもどきが、すべてのファイルを読みまくっていたんですねぇ。
余計なお世話と言うか、「やるならそう言ってよ!」って感じで、もし、こういう人が会社の中にいたら周りの人は大迷惑、ってやつです(^。^;)

Windows Defenderの無効化は、このサイトが大変参考になりました。ありがとうございます。

 
m(__)m

2015/05/03

百貨店の通販納期に感じる違和感

顧問先のお店(小売店)の真上に入っている別の飲食店が火事になりました(*_*)

 

幸い、その飲食店が燃えただけで下には延焼もなく、消防隊の方々が気を利かせて放水しないで消火してくれたおかげで、顧問先のお店は人も商品も無事で通常通り営業を続けられています。よかった~(^_^;)

 

さて、

こういう場合、お見舞いはどういう熨斗にするんだかしっていますか?

 

「近火御見舞」

 

なんです(^<^)

 

 

それはともかく、、、

 

お見舞いに駆けつけたいところだったのですが、すぐには行けないので、取り急ぎお見舞いの品だけ送ろうと、百貨店のサイトに行きました。

 

商品を選んで、送付先も入れて、配送日を指定しようとしたところ、なんと最短で2週間後!

(゜ロ゜;)エェッ!?

 

ヨドバシ、アマゾン、アスクルなどで日常的に「当日・翌日配送」が染み込んでしまっているので、GW中と言うことを勘案してもこれはあまりに衝撃的な日数です。

 

2週間も先のお見舞いなんて意味が無いので、送ろうとしていた商品のメーカーの直販サイトを見つけ、そこで購入、3日後に届くことになりました。
価格は同じ、送料も無料です。
(メーカーえらい!)

 

百貨店の通販がなぜこんなに日数がかかるのか、もちろん理由があるのでしょうが、手彫りの印鑑だって翌日配送の時代ですよ(^^;

 

「百貨店が変わろうとしている」というのはずいぶん前から言われてはきていますが、結局やはり時流に乗っていない(本気で取組んでいない)業態の一面がこういうところにも現れるなぁ、とつくづく感じたのでした。

 

もちろん、これはこれでいいのですが、当然そうなったら客層も変わるわけですから、それにあわせたマーケティングを行わなければならないものです。そのアンバランスさが百貨店の最大の弱みなんでしょうねえ。

( ̄へ ̄|||) ウーム

 

 

2015/04/19

本、出来上がりつつあります!

ほぼ1ヶ月という短期間で書き上げた原稿が、敏腕編集者のおかげで、ドンドン形になりつつあります( ̄▽ ̄)

タイトルは

 
「なぜこのメソッドが未熟な社員を短期間で名プレーヤーに変えられたのか?」
 
 
(* ̄▽ ̄*)ノ"
 
OJTのやり方を「これでもか!」というぐらい具体的に書いたものです。
 
 
5月初旬の配本を目指して、原稿やレイアウトの最終調整中です!
φ(◎。◎‐)セッセセッセ

2015/04/09

「たとえ話の作り方」のインタビュー記事が掲載されました(^^)

2月に、nanapiという情報コンテンツを提供している会社さんから、

「たとえ話の作り方のインタビュー記事をサイトにアップさせてください」

というご依頼をいただきました(^^♪

 

たとえ話の作り方について話してくれる人を探したところ、体系的に解説してくれるところがなく、たまたま僕を見つけてくれたそうです。

w( ̄△ ̄)wおおっ!

 

ただ、ちょうどその頃は、出版用の原稿を執筆している真っ最中だったので、脱稿した後でもよければ、とお願いし、先日取材していただきました。

 

1時間半ほど、いろいろとインタビューしていただいて、こちらは好き勝手にしゃべったわけですが、さすがにまとめてくださっています。
読み返して、僕も改めて勉強になりました(笑)

こちらに、掲載されているので、ぜひご覧ください(^o^)丿




 

2015/03/20

「会議の進め方」のDVDが出ました!

お知らせさせてください(^^

会議の進め方をテーマにしたDVDが発売されました( ̄▽ ̄)

紹介ページはこちらです!

http://ebrainshop01.free.makeshop.jp/shopdetail/000000000154/

 

Kaigidvd  

 

コンサルという仕事は、毎日山ほどの会議に参加するのですが、

上手な会議の進め方ができてるところって、意外と少ないんですよねえ。

 

で、そのコツをまとめたDVDです。

 

次のようなコンテンツが入っています。

 

1.会議とは何?

2.事前準備のコツ

3.会議を進める上での基本事項

4.会議をスムースに進行するために

5.最後は確実に議決する

6.終わりよければ全てよし

7.トラブル対応術(1)~眠そうな人がいたら~

8.トラブル対応術(2)~感情的になる人がいたら~

9.トラブル対応術(3)~ネガティブな発言に対して~

10トラブル対応術(4)~議論が行き詰ったら~

11.いい会議を行うために・・・

 


基本的なことばかりではありますが、それゆえこれがキチンとできると、確実に会議の質がグッと上がるものなのです。
 
 
1
時間ほどの内容ですので、ゼヒご購入いただければと思います~(^<^)
 
 
また、ご購入の方にはDVDで使ったレジュメも差し上げますので、僕までお知らせください(^^)v

 

買ってみて、もしも「え~、こんなんだったら価値ないよ~!」と思われたら、僕が返品を受け付けますで、その際はどうぞ遠慮なくお知らせください。

(あ、但し、僕が直接存じ上げてる方に限らせていただきます(^^;

 

 

2015/03/12

中小企業向け補助金・助成金一覧

お待たせしました! 2015年3月~10月の「補助金・助成金」だけの一覧です。
H26年度の補正予算分も載っています。

Joseikin_201503_201510  

 
今回からエリアで選択しやすいようにしました。

ダウンロードは、こちらからどうぞ(^^♪

2015/02/28

有給休暇取得の義務化って、、、、

先日、全正社員に年5日分の「有給休暇」を取得させるよう企業に義務づけることと盛り込んだ労働基準法の改正案が、20164月に施行する予定となりました。

 

ちょうどその後、ある「学生向け就職活動支援ゼミ」で「どういう人材を求めているのかを経営コンサルタントの目線からぶっちゃけトークする講師」として話す機会があり、その場での、ある学生から次のような質問が出ました。

(おそらく、傍聴に来ている企業の人事担当者にちょっと自分をアピールしたかったのでしょう(^^;)僕がこの件に付いて話せる機会を作ってくれて感謝!)。

 

 

「5日間の有給休暇取得が法律的に義務付けられるようになりましたが、これは日本の経済にどういう影響があるのでしょう?( ̄▽ ̄)¥」

 

 

そこで、僕はこんな話を全員に振りました。

 

 

「仮に、日本がある部品工場だとしましょう。

その会社には従業員が5人いて、週5日営業で祝日、正月やお盆も休みなので年間の稼働日数を240日とします。

就業時間は9時から18時までの8時間。

 

さて、その工場の延べ稼働時間は何時間ですか?

 

はい、そう、8時間×240日×5人=9,600時間ですね。

この工場では、5人は残業や休日出勤はないものの、その代わり社員は有給が取れないほどの忙しさで毎日働いています。

 

さて、5人が必ず年間5日の有給を取るとしたら、延べ稼働時間は何時間減りますか(o)

 

はい、その通り、8時間×5日×5人=200時間 (減る)

 

つまり、9,400時間、以前より延べ稼働時間が2%減となるわけです。」

( ̄△ ̄;)wおおっ!

 

ここまで参加者と一緒に考えて、さらに次の質問をしました。

 

 

「延べ労働時間が2%減ることで、その会社にはどういう影響が出るか、を考えてみてください(^^)

 

 

(~;) ウーン

 

そして、出てきた答えは、次のような内容でした。

 

①売上が減る

②残業が増える

③仕事の効率化(ロボット化)が進む → その会社で働く人が減る

④強制的な有給を与えなくてもいい従業者に変えていく

 

 

「では、これを日本全体に当てはめてみるとどうなります?」

 

 

( ̄へ ̄|||) ウーム

 

①GDPが下がる

②ストレスの増加や体調不良者が増える(休日に回復する?)

③就職難になる

④正社員の採用が減る

 

 

 

ここまで参加者に考えてもらったら、ある学生からこんな質問が来ました

「これ、絶対よくないですよね。何でこんなことするんですか?」

 

 

僕がその場で答えを言っちゃうと、あまりに会場(主催者側)が混乱してしまう()ので

それは宿題で考えてもらうことにしました

(* ̄▽ ̄)~~ マタネー♪

 

2015/01/17

【備忘録】Windows7の64bitでチューチューマウスを動かすには

以前も、このブログに書きましたが、

かれこれ20年近く愛用している「チューチューマウス」ですが、OSをWindows7(64bit)にしてから、これを起動していると、デスクトップをダブルクリックする度に、ほぼ間違いなく

「エクスプローラーは動作を停止しました」

という無慈悲なメッセージが出て、エクスプローラーが再起動されてしまいます(>_<)

 

 

あれこれ解決方法を探して、いろいろ試してみたのですが、確実な解決方法は見つかりませんでした。

 

そもそも、32bit用に作られており、作者も「64bit版は作らない」と宣言、、、(T_T)
僕と同じように、涙を呑んで類似のソフトを使っているかたも多いのではないかと思います。
でも、やはりチューチューマウスに勝るものはなく・・・

 

そんなわけで、いくつかの方法を組み合わせながら、だましだまし(エクスプローラ停止の恐怖に怯えながら)使っていたのですが、

 

あるとき、何の問題もなく動く時がありました。

(゜゜;)エエッ

 

ただし、偶然の出来事なので、どういう操作をしたのか全く覚えていません(^。^;)

 

それ以来、「あれかな、これかな」ということを、思いついたときにいろいろとやってみた結果、おそらくこれだろうという操作に辿り着きました。

 


で、それは至って簡単(^^♪



手順は次の通りです。

 

【準備】
エクスプローラー(explorer.exe)をデスクトップに貼り付けます。
ショートカットではなく、プログラムそのものです。
 
Explorer01
Explorer
 
 

 

【OS起動後に】
1)Explorer(の窓)が一つも立ち上がっていない状態で、チューチューマウスを普通に起動

2)デスクトップ上のエクスプローラをダブルクリック。
以上です。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!
もしかすると、僕のPCだけかもしれませんが、型の違うパソコン3台のどれもこれでうまくいっています。


チューチューマウスファンの皆さんのご参考になれば幸いです(^^)

 

Chuuchuu_2

2015/01/09

地球が消滅するとなったら、人類は他の惑星に移住できるか?

正月休みに、こんなテーマのドキュメンタリー番組を見ました。

o( ̄― ̄;)ゞううむ

 

 

設定としては

 

「中性子星が太陽系に近づいてきていることがわかり、地球滅亡の日まであと70年」

 

ということです。

 

 

さて、人類は地球を脱出して、新しい惑星に移住することができるでしょうか?

皆さんはどう思いますか?

 

 

番組では、技術的な側面での可能性を取り上げていました。

メインは、移住に使う宇宙船についてです。

 

・エンジンはどうするのか?

・重力や光はどうするのか?

・食料はどうするのか?

 

などなど。

 

 

おそらく、技術的な問題は解決できるのではないかと思います。

 

 

しかし、僕は「脱出・移住が成功するか?」ということについては、

 

『絶対無理』

 

と考えます(^^;)

 

 

なぜなら、宇宙船の建造が実現する可能性は極めて、ほんとうにきわめて低いからです
(^
^;)

 

 

その理由は、計画を阻止する人の存在です。

 

 

仮に、宇宙船に乗れるのが1,000万人だとしましょう。ま、これ自体がかなりムチャな数字ですが(^^;

 

(ちなみに、技術的には1,000万人乗れる宇宙船を一機作るよりも10万人乗れる宇宙船を100機作るほうが現実的です)

 

 

1,000万人は、現時点での全世界の人口の0.15%です。

 

その1,000万人をどう決めるかも大問題ですが、それよりも

脱出できない99,85%の人が、脱出できる人のために仕事をし、(資源を残す為に)生活を切り詰め、建造に必要な経済的な活動と社会の秩序を70年間維持できるか?、ということです。

 

(・へ・;;)うーむ・・・・

 

 

もちろん、人類存続を最優先に考える人もも多くいることでしょう。

しかし、そういう人が仮に99.00%いたとして、

 

残りの0.85%が、脱出を否定する人

さらに、全体の0.05%が、暴力的な手段で脱出計画を阻止する人(仮にテロリストと呼びます)

 

だとしましょう。

さて、この0.05%とは一体何人でしょう?

 

 

そう、約300万人です。

 

 

300万人とはどのような数字か、ちょっと見てみましょう。

※「テロリストとして活動可能な年齢を考慮すればもう少し数は減るんじゃない?」という考 えもあるのですが、なにせ70年間ありますから、赤ん坊も大人になっちゃいますねぇ^_^; 今回は論文ではないのでその辺はあまり突っ込まないで考えてます。

 

 

2012年度の訪日外国人の約28%

・大阪市の人口の約113%

・茨城県の人口とほぼ同じ

・モンゴルの全人口とほぼ同じ

・あなたが2,000人と名刺交換をしてるとすれば、そのうち一人はテロリスト

20141月現在、世界には195カ国、そのすべての国に約15,000人のテロリスト

 

 

300万人ものテロリストがいたら、このような壮大かつ緻密な宇宙船建造計画は、破壊的な行為によって失敗、ですよね~ (>_<)


つまり、全人類の99%が人類存続のために必死でがんばったとしても、宇宙船は作れないだろう、と僕は考えてしまうわけです・・・


では、このテロリストが何人ぐらいだったら、宇宙船の建造計画は成功するか、ですが、1万人ぐらいだったら、破壊活動を阻止できる確率的になんとかなるんじゃないかと思います。
数字で言えば、全人口の0.00015% です。

物理的な地球破滅の時が来る前に、人類の精神性が飛躍的に向上していますように・・・

(^_^;)

 

 

 

«ビデオ撮影、進行中です